盛り上がり必至の小ネタをお届け

元カノに連絡してヨリを戻したい…元カレにまた連絡したら迷惑?

2018.05.18

別れても、ヨリを戻したいと思っている人は多くいます。ヨリを戻すためには、アクションを起こさなければなりません。元カノに連絡をすることや元カレに連絡することは、迷惑なのでしょうか?しかし、実際にヨリを戻して復縁しているカップルは別れた後に連絡を取っている場合がほとんどです。今回は、別れた恋人とヨリを戻すために知っておきたいことや復縁のコツを紹介していきます。

元カノから連絡がきたら男子はどう感じる?

元カノから連絡してくると男子はどう思うのか

元カノから電話やメールで連絡があると、男子は復縁の可能性を少なからず考えます。別れてから元カノから連絡が来ることはないと思っている男子が多いからです。次に、連絡の内容によって男子が考えることは変わります。近況報告や様子伺いの内容だと、自分に気があるのかなと思います。

元カノは何となく連絡したつもりでも、男子は過大解釈することが多い特徴があります。特に男子がフラれた側の立場だと、元カノからの連絡に望みを感じるものです。連絡の意図を明確にすることが勘違いされないために必要なことになります。

「いやいや…無理、元カノ連絡無視っす」

元カノに対して完全に気持ちが無くなっている場合や嫌いになっていると、元カノからの連絡に対して拒絶反応を起こします。別れるのに時間がかかった場合や、女子側がしつこかった恋愛に見られるパターンです。着信拒否やブロックされる場合は、完全に気持ちが離れていることが考えられます。

一方で別れた直後は、気持ちが動転しているので気持ちを落ち着かせたいという気持ちから着信拒否やブロックするケースもあります。時間が経過すると嫌なことよりも、良かったことの記憶が鮮明になってくるので態度が軟化することもあります。

やっぱり元カノからの連絡はうざい?

元カノからの連絡に対して、うざいという気持ちを持っている男子もいます。電話やメールの頻度が多いとストーカーだと思われてしまう可能性もあります。うざいと思われるには、必ずそこに至るプロセスがあるものです。相手の返信を待たずに何度も連絡すること、気持ちをしつこく確認してくること、恋愛中の束縛などが該当します。

うざいと思われている以上、連絡しても傷口を広げていくだけです。連絡したいという気持ちがあっても、連絡をしないことが一番の得策になります。もし、少しでも気持ちが残っているなら、時間をおいて元カレから連絡してくるでしょう。

そもそも元カレの連絡先には自分の名前がない?

別れても電話帳の連絡先をすぐに消す男性は少ない?

元カレから連絡が来ないのは、連絡したくないからではなく連絡先が電話帳から消えていることが理由の場合もあります。男子の中には、連絡先を知っているといつまでも未練がしまうと考える人もいます。未練を断ち切るために、連絡先を消去して強引に忘れようとするのです。

一方、連絡先をすぐに消さない男性も連絡先をすぐ消す男性と同じくらいの割合でいます。気持ちが完全にない場合は、消す必要性をそこまで考えないので電話帳に残っているパターンもあります。電話帳に名前が残っているからと言って、気持ちが残っているとは限りません。

LINEの連絡先は消されてたりブロックされてる可能性も…

ラインを送っても、一切既読にならない場合は連絡先が消されている場合やブロックされている可能性が高くなります。ブロックされているからと言って嫌われているとは限りません。好きだからこそ、連絡を絶って忘れたいという気持ちからブロックすることもあるのです。

一方で、しつこく連絡してくる元カノに対してはしつこさからブロックすることもあります。ブロックされる場合は、一方通行に連絡している場合が多いです。三日経過しても既読にならないならブロックを疑いましょう。

だいたいの男性とは連絡がつくはず

男性は、よほど恋愛で深い傷を負っている場合やしつこい連絡がない限り、連絡が取れない状況になることは少ないです。連絡先が分かっていると、ついついスマホに手を伸ばして連絡してしまいそうになります。男性はしつこい連絡が嫌いなので、連絡をしないようにするために女性側が連絡先を消すというのも方法の一つです。

元カレから電話…いったいどういうつもり?!

未練たらたらでヨリを戻したい

男性は女性が思っている以上に、未練たらたらで弱い生き物です。男性から別れを告げてきたのに、後から復縁をしつこく迫ってくるような男性もいます。付き合っている時は、彼女の良さを忘れてしまっていて、別れてから気付くことが多いからです。こんな男性の身勝手な感情に女性は振り回されてしまうことがあります。

ヨリを戻したいという理由で連絡をしてくる元カレは多くいます。なので、復縁を口にしている場合は心からヨリを戻したいと思っている可能性は十分にあります。復縁したところで、元の状態に戻れるかどうかは別問題です。

なんとなく心配になって

元カノの近況が気になって連絡してくるパターンもあります。価値観の違い、性格の不一致など大きなトラブルが原因ではない別れ方をしている場合に多く見られます。気持ちの相違が原因の別れは、相手のことを好きなまま別れることも多くあります。好きだけど付き合えないパターンです。

この場合、なんとなく心配になって連絡をするのは不思議ではありません。幸せになって欲しいと心から願っているので連絡することもあるのです。この場合、感覚的にはヨリが戻せそうと思っても、実際はヨリが戻りません。完全に吹っ切れているからこそ、相手を気遣う気持ちが出てくるものです。

ムラムラしてる

彼女としては相性が良くなくても、体の相性は抜群のケースがあります。この場合、別れた後も元カノの体が忘れられず、ムラムラしてあわよくばエッチができたらいいという理由から連絡をする元カレもいます。

新しい彼氏や好きな人がいないと、ついつい体の関係だけになってしまうこともあります。恋愛関係ではない以上、都合のいい女としか見られていません。どんな目的で連絡して来ているのかを見極める必要があります。

元カノに未練が…連絡して元のサヤに…迷惑かな?!

元カノに連絡したいけどできない…

元カノに未練があると、連絡したいという気持ちが出てくるのは自然です。電話はむずかしくても、メールやラインの連絡先を知っていれば簡単に連絡することができます。連絡できる状況にあるにも関わらず、連絡できないのは拒絶される怖さや諦めることができない怖さが大体の理由です。

相手の現状が分からない場合は、好きな人がいることや彼氏がいるかもしれないと不安を感じるかもしれません。しかし、この場合は勇気を出して連絡することをおすすめします。どんな対応を取られても、連絡することで前進することができます。新しい一歩を踏み出すためには現状を変えることが大切です。

元カノに連絡する場合の内容って…

元カノに連絡する場合の内容は、当たり障りのない内容にしましょう。挨拶から始まり、元気?や、体調崩してない?など、体を気遣う内容を入れるのがベターです。無難な内容にするのは、元カノの反応を探るためです。当たり障りのない返事だと、様子を伺っていることや気持ちがないことを意味します。逆に気遣いの連絡が来ると、好意的な感情を持っていることが考えられます。

気を付けないといけないのは、いきなりヨリを戻したいという連絡をすることです。仮に、相手もヨリを戻したいという気持ちがあっても、すぐにヨリを戻すことは難しいと思っています。先走ってしまうとせっかくのチャンスを逃してしまいます。何度か連絡をして距離を縮めていくようにしましょう。

元カノに連絡しても無視される可能性が…

元カノに連絡をしても、無視される可能性は十分にあります。彼氏がいる場合や、嫌われている場合は無視することも一つの意思表示です。直接的に望みがないと言ってもらう方が納得できると思うかもしれません。しかし、関係が終わっている以上、相手に再び望みがないと言わせることは酷なことです。

メールやラインだと相手が気付かないという可能性もゼロではありません。無視されていても、アクションがないと気付いてないだけだと希望的観測を持ってしまうものです。しつこく連絡するのは厳禁なので、メールやラインの連絡に加えて着信を残しておくのもよいでしょう。ただし、いずれの方法も一回きりにしましょう。

元カノが忘れられない…復縁したい…成功者から見るポイント

どちらが振ったかで成功するかどうかが大きく変わる

元カノが忘れられず復縁したい場合に、復縁できるかどうかの可能性は別れの状況によって変わります。女性から別れを告げる恋愛だと、我慢を重ねて気持ちが無くなってから別れを告げているため復縁できる可能性はゼロに近くなります。しかし、男性側から別れを告げた場合だと、女性の気持ちが整理できてないことも多いので復縁できる可能性は高くなります。

別れを告げておいて、復縁をお願いするのは都合がいいように思うかもしれません。しかし別れてから分かることもあるので、その旨をしっかり伝えるようにしましょう。[別れて気付く]というのが復縁のキーワードです。

そもそも新しい相手がいる場合は…

復縁したくても、元カノに新しい彼氏がいると復縁できる可能性は極端に低くなります。女性は新しい彼氏ができると、これまでの彼氏との思い出を上書きしてキレイに忘れて恋愛に没頭します。思い出して楽しかったと振り返ることがあっても、戻りたいとは思わないものです。もちろん可能性はゼロではないので、気持ちをぶつけてみるのもよいでしょう。

なぜ別れたのか改めて考えてみよう

元カノとヨリを戻したいという気持ちがある場合は、どんな理由で別れたのか改めて考えることが大事です。別れる原因で復縁がむずかしいのは、浮気になります。一度浮気をしてしまうと心から信頼してもらうことはできなくなります。一方で、性格の不一致などが理由の別れについては、時間の経過に伴って改善できることもあります。

復縁できる望みが薄くても、行動に移して復縁をお願いすることには意味があります。そこで行動に移さなかったら、将来的に後悔してしまう可能性があります。フラれて傷付いても行動に移していれば、次の一歩につながるものです。

まとめ

別れた恋人とヨリを戻す方法や、その可能性を紹介してきました。いかがでしたか?復縁ができるかどうかは、別れの原因や付き合っているときの関係性が大きく関わってきます。復縁をしてやり直したいという気持ちを持つことが悪いことではありません。復縁してこれまでより上手くいっているカップルもいます。ただし、別れたという事実がある以上、復縁した後のことも考えておくことが大切です。

Related post

Recent Comments

    Categories