盛り上がり必至の小ネタをお届け

シュウウエムラのクレンジングに感激!芸能人御用達アイテムの魅力を徹底解説◎

クレンジングアイテムは肌質によって様々な種類がありますが、その中でも非常に人気のアイテムとして注目されているのが、シュウウエムラのクレンジングです。シュウウエムラのクレンジングは、普通のクレンジングアイテムとは異なる点が多く、その洗い心地、仕上がりに病みつきになっている芸能人が多いアイテムとしても知られています。もちろん値段もそれなりにしますが、その値段に納得出来るという方が多く、リピーターも耐えません。

シュウウエムラのクレンジングはもちろんその仕上がりだけでは無く、含まれている成分やテクスチャーなど、挙げ出したらキリが無いほど、様々な部分が魅力。まずは、そんなシュウウエムラのクレンジングの魅力を紹介していきます!

シュウウエムラクレンジングの4つの魅力

①毛穴まですっきりしてくれる洗浄力でダブル洗いが不要

シュウウエムラのクレンジングアイテムの魅力の一つは、洗浄力!

通常なら、クレンジングをした後にもう一度洗顔クリーム等を使って洗顔をする流れが普通ですが、シュウウエムラのクレンジングでは、ダブル洗顔が不要なんです!

一度の洗顔で毛穴の奥まで洗顔料が行き渡り、汚れを掻き出してくれるので、クレンジングだけでお肌の汚れが一掃。洗浄力が強いとは言っても全ての皮脂が持っていかれるという事では無く、必要な油分は残したまま、丁寧な洗顔が可能なため、お肌に負担をかけずに洗顔ができるのです。

②価格が少し高めだけど効果は抜群

正直、シュウウエムラのクレンジングは薬局等に売っているようなアイテムよりも価格が高いです。

しかし、洗浄力が高いことでダブル洗顔が不要なので、このクレンジングオイル以外に必要なアイテムはなし!毎日濃いメイクをしている方は特に、通常よりもメイクオフのために必要なアイテムが少ないため、結果的には出費を抑えることもできるようです。

大切なのは価格ではなく、しっかりと自分にあったメイクオフアイテムであるかどうかです。シュウウエムラのクレンジングオイルは価格にあった、むしろそれ以上の効果が見込めるためぜひ一度は試して見てほしいアイテムです!

③6つのタイプから自分にあったアイテムを選ぶことができる

シュウウエムラのクレンジングオイルの魅力3つは、6つのタイプから自分にあったアイテムを選ぶことができるということ!

自然派由来成分98%で作られた人気のクレンジングオイルや、古い角質まで綺麗さっぱり取り除いてくれるクレンジングオイル、医薬部外品指定の優しいクレンジングや、まつエクをしていても使える便利なクレンジングオイルまで、ありとあらゆる種類があります。

クレンジングオイルと一概に言っても、利用用途や利用目的、また肌の質感性質によって使い分ける必要がありますよね。シュウウエムラのアイテムは少しずつ特徴が異なるため、使い分けができることが魅力のひとつでもあるのです!

 

④メイクオフだけでなく美白効果が期待できる

シュウウエムラのクレンジングアイテムは含まれている成分のおかげで、肌のくすみを解消して、美白効果が期待出来ることも分かっています。一度使っただけで、メイクをしていたときよりも綺麗な肌に生まれ変わったと感じている方も多ようです。

メイクオフだけではなく美白効果が期待出来ることが、シュウウエムラのクレンジングオイルの魅力のひとつなのです!

シュウウエムラクレンジングの4つの特徴

①香りやテクスチャーで種類が分けてある

先ほどシュウウエムラのクレンジングオイルには6つの種類があるとご紹介しましたが、その種類は香りやテクスチャーなどから分けられていることがシュウウエムラのクレンジングオイルの特徴でもあります。

クレンジングといえども、香りやテクスチャーが違ければ少し違った時間の過ごし方ができますよね!いずれもそれぞれの肌質や、メイクオフのタイミングに合わせて、極上の時間が過ごせるようにブレンドが施されているのです。

香りやテクスチャーの違いは好みがありますので、自分がどのタイプが好みかに合わせて、色々と試してみるといいでしょう。

②自然由来成分を使用している

お肌のことを徹底的に考えて、自然派由来成分が使用されている点も、シュウウエムラのクレンジングアイテムの特徴のひとつです。敏感肌や乾燥肌の方にも安心して使って貰えるように、各種アレルギーテストやノンコメドジェニックテスト等が行われている製品なのです。

お客さまにとって良い物を作るという思いから、お肌に良い成分をタップリと詰め込んで作られているからこそ、極上のクレンジングタイムを楽しめるのです!

③肌の状態に合わせて作成されている

世の中には、敏感肌の人もいますし、乾燥肌の人もいますよね。シュウウエムラのクレンジングアイテムは、お肌の状態に合わせて作成されており、それぞれの肌質に合わせて、ぴったりのアイテムがあるんです。

乾燥肌や敏感肌、脂質肌など、肌質は人によって異なりますが、いずれの肌質にも合うように、各種テストや各種研究を重ねて、商品が作られています。妥協を許さないシュウウエムラのクレンジングアイテムだからこそ出来る、最高の仕上がりになっているといえるでしょう。

④低刺激の界面活性剤を使用してある

クレンジングに欠かすことが出来ない「界面活性剤」。実はこの界面活性剤という成分はお肌に大きな負担を与えるため、出来るだけ刺激が少ないタイプを選ぶ事が大切なのです。

価格が安く手軽に洗顔を出来るタイプの多くは、界面活性剤には特にこだわりを持たず、とりあえず入れているだけ状態になっており、いたずらに肌を傷つける結果となっているような商品も多いことがあります。

しかし、シュウウエムラのクレンジングには、出来るだけ刺激が少ない低刺激タイプを利用しているため、界面活性剤に敏感に反応してしまうという肌質の方でも、特に気にせずに使用ができます。

シュウウエムラクレンジングに含まれている8つの植物オイル

①サフラワー油

シュウウエムラのクレンジングアイテムには、様々な自然派由来の成分が含まれており、商品によって、ブレンドが少しずつ変わっています。その中でも多くのシュウウエムラのクレンジングアイテムに登場するのが、サフラワー油です。

ベニバナの種子から抽出されるサフラワー油には、アンチエイジング効果がある点を始め、非常に肌馴染みが良く、つけてもべたつきが少ない、サラッとしたオイルになっている点が特徴です。シュウウエムラのクレンジングオイルのサラサラを生み出している1つの理由と言える成分なのです。

②スクワラン

肌の中の成分の1つとして知られているスクワランも、シュウウエムラのクレンジングアイテムでは積極的に取り入れられています。スクワランは皮脂膜として、お肌の表面に覆い被さり、紫外線や乾燥からお肌を守る働きがある成分です。ですが加齢や生活習慣の乱れなどが原因で、このスクワランの量が減ってしまうことで、肌の免疫力が落ち、様々な腹トラブルを引き起こしやすくなってしまいます。

スクワランが不足すると、小じわやしみそばかす等の原因となり、肌本来が持つ潤いが失われやすくなるでしょう。シュウウエムラのクレンジングではその点をよく理解しており、元々人間が持っているスクワランを表面から利用する事で、スクワラン成分を補給し、肌本来が持つ健やかさを蘇らせてくれるのです。

③ホホバ種子油

いわゆるホホバオイルと呼ばれることもあるこちらのホホバ種子油ですが、こちらは、アメリカの乾燥地帯に生息している、ホホバと呼ばれる多年生の木の種子から抽出して作られた植物オイルになります。乾燥地帯でも自分の身を守れるように、保湿力に優れて居る点が特徴で、人間の肌に元々含まれて居る、ワックスエステルという保湿成分が、豊富に含まれて居る点が特徴です。

元々お肌に含まれて居る成分と言う事もあり、肌馴染みが良く、抵抗がなく使えるという点を始め、ビタミンAやビタミンD、ビタミンE等の各種ビタミン群も豊富にふくまれています。使えば使う程、足りない美容成分を補えるオイルと言っても、過言ではありません。

こちらは乾燥肌の方にこそおすすめの成分で、使う事で、自然と乾燥をカバーすると共に、アンチエイジング効果も期待出来ます。目元のしわや口元のシワなどが乾燥によって発生してしまったという場合は特に、ホホバ種子油が入っているアイテムを選ぶと、自然とケアが出来るでしょう。

④オタネニンジン根エキス

オタネニンジン根エキスはいわゆる、高麗人参のエキスのことで、代謝促進、血行促進のこうかがあることが分かっています。また、肌の水分バランスを整える他、抗炎症作用、肌再生、ダメージ修復機能に至るまで、お肌に嬉しいありとあらゆる効果があるでしょう。

あまり聞き覚えが無い成分かもしれませんが、その効果に着目して、シュウウエムラのクレンジングアイテムでは、積極的に導入されている成分の1つです。ニキビや肌荒れを起こしているお肌も自然とスキンケアしていき、長年悩みだったニキビ跡も改善できたという方も多いでしょう。また、保湿剤としての能力も優秀な成分で、洗い上がりに潤いを与える効果があるのです。

⑤トウモロコシ胚芽油

トウモロコシの胚芽から取れる油として、高い保湿効果を持つ美容オイルになります。自然派由来の成分で非常に肌に優しいことはもちろん、髪の毛にも絶大な保湿力をもたらし、ツヤツヤサラサラの髪に、うるうるプルプルのお肌になれるように導くのです。

⑥ダイサンチクエキス

ダイサンチクエキスは、ダイサンチクと呼ばれる竹から取れるエキスで、バンブーオイルとして利用されることも少なくありません。ダイサンチクエキスには、美容ミネラルが豊富にふくまれており、アンチエイジング効果、皮膚組織の再生、肌弾力やツヤを与え、潤いを与える効果が期待出来る、オールマイティな成分として知られています。

⑦ツバキ種子油

椿の花の種子から抽出される美容オイルとしてこちらも非常に人気が高いのが、ツバキ種子油です。ツバキ油、ツバキオイルと呼ばれることもありますが、シュウウエムラのクレンジングアイテムでは、こちらも積極的に利用されている成分になります。

オレイン酸と呼ばれる成分が豊富に含まれて居るツバキオイルですが、このオレイン酸は、肌の主成分40%を作っていると言われており、このオレイン酸を補給できる成分として、ツバキオイルが人気です。肌だけは無く髪の毛にも美容効果を与え、髪も肌もツヤツヤサラサラに過ごす事が出来るでしょう。

非常に肌馴染みが良いサラサラな油という点も特徴で、乾燥肌の方には特におすすめ。みずみずしい素肌へと導きながら、適度な皮脂量をキープします。更にツバキ種子油には、サポニンという成分が含まれており、このサポニンでお肌の炎症を抑えると共に、毛穴の奥の老廃物も自然と浮き出していって、ツルツルのお肌に仕上げる事が出来るでしょう。

このように、保湿力に優れ、クレンジング効果も高い点が、ツバキオイルの特徴です。髪にも肌にも良い自然派由来の成分ですので、お肌にも当然負担がかからず、気になる肌トラブルを着実に改善していきます。

⑧シア脂

シアバターと呼ばれることもある、シア脂も、シュウウエムラのクレンジングアイテムでは鉄板的成分です。シアの木の実から取れる植物性の脂で、体温に合わせてとろけて密着し、お肌を健やかに保つ、滑らかに整えるという効果があるのが特徴と言えるでしょう。お肌に優しく密着して肌のバリア機能を高め、紫外線などの有害物質からお肌を守ります。

シュウ ウエムラ(shu uemura) ブランクロマ ブライト&ポリッシュ クレンジングオイル

各種潤い成分配合、クレンジングオイルとは思えない程の優しい仕上がりで、洗い上がりもさっぱりしっとり、極上の仕上がりになります。シュウウエムラアイテムの中でも定番の人気を誇るアイテムと言えるでしょう。

シュウ ウエムラ ハイパフォーマンス クレンジング オイル アドバンスト クラシック


ミネラルオイルやサフラワー油、スクワランにグリセリン、ローズマリー葉エキスにマカデミアナッツ油など、各種自然派由来の成分、潤い成分を豊富にふくんだクレンジングアイテムです。シュウウエムラの人気アイテムの1つで、潤い溢れる滑らかな使い心地が魅力のアイテムになります。

シュウ ウエムラ アルティム8 スブリム ビューティ クレンジングオイル

シュウウエムラのビューティークレンジングオイルで、オイルクレンジングとは思えない程、極上の時間を堪能出来る、ストレスフリーな時間を堪能出来るアイテムとして人気を集めて居ます。洗い上がりはまるでカシミアのような贅沢な仕上がりに、潤い成分をタップリと配合して、優しい肌を作ります。

シュウ ウエムラ(shu uemura) アルティム8 スブリム ビューティ クレンジング オイル


シュウウエムラのビューティークレンジングオイルです。ノンコメドジェニックテスト済み、アレルギーテスト済み、皮膚科学的テスト済みなど、各種テスト済みのアイテムになります。オイルなのにべたつかず、お肌に残りにくく、丁寧にクレンジングできるアイテムです。

まとめ

シュウウエムラのクレンジングアイテムはこのように、人気になるだけの理由が有ると言っても過言では無いでしょう。クレンジングアイテムによって、含まれて居る成分や、テクスチャー、香りに違いがありますので、それぞれをよく比較して、自分に合っているタイプを使う事が大切です。いくつか種類を揃えておくと、その時々の肌質や、肌のコンディション、メイクの状態に合わせて、使い分けする事が出来るでしょう。

シュウウエムラのクレンジングアイテムに含まれて居る成分のほとんどは、自然派由来で作られている点も魅力になります。それぞれの成分にこだわりを持って、本当にお肌のことを考えて作られていますので、使えば使う度、美肌になると言っても過言ではありません。毎日のメイクや毎日の洗顔、クレンジングが楽しみになる、日々の生活に潤いを与えてくれるクレンジングアイテムとして、多くの女性から非常に人気を集めて居ます。

Related post

Recent Comments

    Categories