盛り上がり必至の小ネタをお届け

洗顔泡立て器の選び方!もっちり泡が作れるおすすめの洗顔ネット!

日常的なスキンケアの一環として、洗顔は非常に重要なポイントです。女性も男性も洗顔は毎日する人がほとんどなので、間違えた洗顔方法や、洗顔料の使い方を気にしないと、いつの間にか肌へ負担がかかってしまい、思わぬ肌トラブルが起きてしまいます。

既に肌トラブルが起きている状態の方は特に、しっかりと洗顔フォームを泡立てる事が重要です。洗顔フォームをしっかり泡立てて顔を洗うなど、肌に負担のかからない方法を考えることで、少しずつ肌トラブルを改善していく事も出来るでしょう。

ただし、洗顔フォームを泡立てるといっても、時間がない方には泡立てている時間も勿体ないと感じる人も多く、結局満足に泡立てられないまま洗顔フォームを使用して、洗顔している方がほとんど。洗顔フォームを泡立てずに使用してしまうと摩擦が起きやすく、肌への負担となるのでオススメできません。

そんな時間が無い方にもおすすめなのが、洗顔泡立て器になります。洗顔泡立て器はその名の通り、洗顔で利用する泡を作ることができるアイテムで、手では面倒な泡立てを、瞬く間に行う事が可能です。洗顔フォームを泡立てるのにとても便利な、洗顔泡立て器についてご説明します。

洗顔ネットの特徴

手で直接泡立てするよりも泡立てしやすい

洗顔ネットを使用することにより、手で泡立てをするよりも非常に泡立ちやすく、綺麗な泡を作ることができます。手で泡立てをすると時間も手間もかかり、実際に泡立てられたとしても綺麗な泡にならない可能性が高いので、出来れば洗顔ネットを使用しましょう。自分にとって理想の泡が手で直接泡立てられるという人はともかく、それ以外の人は泡洗顔の効果を得るためにしっかり洗顔ネットを使い、きめ細かい泡を作ることが大切です。

泡の密度が非常に高い

洗顔ネットを使用して作った泡は非常に泡の密度が高くなっており、クッション性の高い泡になります。密度が高いということはしっかり水分も含まれており、肌に吸着し、洗顔料に含まれている美容成分などの効果を得られながら、しっかり洗顔することができます。ツノだっている泡を使用するのが泡洗顔において理想と言われていますが、洗顔ネットを使えばそういった泡を作りやすいでしょう。

テレビCMなどメディアで取り上げられ演出上見られる泡洗顔料がありますが、どの泡もたっぷりとしてツノだった泡でその泡を肌につけると、しっかり肌に吸着してくれます。肌に吸着することで、汚れをしっかりと取り、綺麗さっぱり洗うことに繋がりますので、泡ネットで泡を作ることは大切です。泡洗顔をする際に、泡の密度は非常に重要なポイントと言えるでしょう。

泡立てまでにかかる時間が短くなる

洗顔フォームを泡立てる際に、泡立つまでの時間というのは非常に重要です。時間がないからといって洗顔フォームを泡立てずに使用したり、洗顔自体をしないということは逆効果。肌を痛めつける結果に繋がり、正しい洗顔を出来ていないと言えるでしょう。

洗顔ネットは泡立つまでにかかる時間を非常に短縮し、短時間でもちもちのタップリ泡を作ることができます。時間がないときでもすぐに泡立てることができ、泡洗顔をすることができますので、泡立ちまでにかかる時間を節約できるという面でも洗顔ネットは非常に便利な道具です。

ホイップクリームのような泡を作れる

洗顔ネットを使用すれば綺麗でたっぷりとした高密度な泡を作れますが、それはまるでホイップクリームのような見た目の泡で、自分の顔をスポンジケーキだと思って、クリームをぬるように優しく塗れば、肌への負担が減り、泡洗顔を効果的に行うことができるでしょう。顔に泡を埋める瞬間は極上の一時で、ついつい長時間、そのままで居たくなってしまうほど、心地良い時間を過ごすことが出来ます。

洗顔ネットの選び方のポイント

リング付きのものを選ぶと泡立てやすい

洗顔ネットを選ぶポイントの1つが、リング付きのものを選ぶということです。Oリングがついている洗顔ネットは使用後にリング部分にひっかけて保管する事ができますので、収納する際も場所を選ばず、非常に便利に活用できます。

使った後の泡立てネットは、下手をすると湿気てカビてしまう可能性がありますので、出来るだけ全体に風が通るように保管することが大切です。保管の便利さだけでは無く、リング部分を利用して、作りたい形の泡を簡単に作る事ができるのも嬉しいポイントです。

大きいものを選ぶと泡立てもしやすい

洗顔ネットの表面積が大きいと、泡立つスピードが速くなり、泡が自然と大きくなります。逆に小さい洗顔ネットを使用してしまうと泡立つスピードが遅く、出来上がる泡が少なくなってしまいますので、効率が悪いでしょう。大きい洗顔ネットの場合は更に、空気と水を簡単に含ませることができるので、泡をしっかり泡立てることができるのも魅力です。出来るだけ要領よく泡立てをしたいという場合は特に、表面積が大きい洗顔ネットを選ぶ事が大切です。

抗菌効果があるものを選ぶ

洗顔ネットは基本的に毎日洗顔する機会に使用するものなので、水に多くさらすことになります。使用後にちゃんと乾かして丁寧に使用していたとしても、どうしても雑菌等が洗顔ネットで繁殖してしまう恐れがあるのです。そうしたネットを使い続けていたら、思わぬ肌トラブルの原因になりかねません。

肌トラブルを避けるためにも、抗菌効果のある洗顔ネットを選べばそういった不安も少なく済みます。長期的に安心して使えるタイプの洗顔ネットを探す際には、出来るだけ、抗菌効果のある洗顔ネットを選びましょう。

洗顔泡立て器を紹介

マイクロバブルフォーマー awa hour あわわ ロイヤルホワイト


非常にかわいらしい見た目の商品で、女性からも大人気。デザインのキュートさもあり、バスタイムを彩るアイテムとして重宝されています。20秒~30秒程度でふんわりとした濃密な泡を作る事ができるので、その利便性も非常に人気の高い要因といえるでしょう。

マイクロバブルフォーマー awa hour あわわ precious プレシャス プレシャスホワイト


下についている丸くて青い吸盤が非常にかわいらしい商品。女性の浴室に置いていてもオシャレに見える商品で、女性から高い人気を集めています。専用の泡立て棒を上下に動かして濃密な泡を簡単に作る事ができるのもポイントです。簡単に泡が作れるのに、掌に載せてさかさまにしても落ちないほどの吸着力のある、密度の高い泡を作成出来ます。

マイクロバブルフォーマー awa hour あわわ ロマンティックピンク


人気で定番のマイクロバブルフォーマーシリーズ。鮮やかなピンクが非常に女性らしさを引き立たせており、見ていて飽きない可愛らしさを持っています。浴室において、ついつい長時間眺めるという方も少なくありません。

マイクロバブルフォーマー awa hour あわわ マーメイドブルー


綺麗で爽やかな印象を与えてくれるマイクロバブルフォーマーシリーズの商品。涼やかな印象を与えてくれるカラーリングで、夏場にもぴったり。清涼感ある洗顔料、ボディソープを泡立てることで、より一層爽やかな気分を楽しむことが出来ます。

まとめ

洗顔ネットや洗顔泡立て器について紹介していきましたが、洗顔泡立て器で泡立てた泡は濃密で泡洗顔の良さをしっかりと引き立たせてくれます。泡洗顔をする際に作る泡は水分量や密度など細かいものが要求されるため手で直接泡立てようとすると時間がかかるので洗顔泡立て器を使い時間を短縮し効果を最大限に引き出し、肌の汚れを落として肌環境を整えましょう。

泡立て器には様々な種類がありますが、毎日使う物ですので、楽しんで使えるタイプ、見ていて可愛いと思えるタイプを選ぶことも重要です。機能性だけ考えて使うタイプの場合、毎日の洗顔が飽きてしまう可能性もありますので、出来るだけ楽しみながら泡立てる、可愛いなぁと思いながら泡立てられる商品を選ぶようにすると、負担無く、泡立てを楽しむ事が出来ます。

Related post

Recent Comments

    Categories