盛り上がり必至の小ネタをお届け

お団子ヘアの簡単作り方紹介!作る時のポイントは?

2018.04.28

女の子らしいお団子ヘアは人気のヘアスタイルですよね。可愛いお団子ヘア、自分でもやってみたいけど難しそう…実は、すごく手が込んで見えるお団子ヘアも、コツさえ掴めば自分で簡単にすることも可能だってご存知でしたか?この記事では、お団子ヘアの基本的な作り方と、人気のヘアアレンジを紹介したいと思います。何度か挑戦すれば、慣れて簡単にできるようになるはずです!ぜひ参考にしてみてください♪

 

お団子ヘアの基本の作り方

ミディアムヘアよりも髪の長さがある人なら、簡単にお団子ヘアができちゃいます。ただし、基本を丁寧に行わないと、後ですぐに崩れてしまうこともありますので、崩れにくく、なおかつ可愛いお団子ヘアを作るには、基本をしっかり押させておくようにしましょう。

髪を綺麗にブラッシングしてからセットスタート

お団子ヘアにかぎらず、まずは髪を綺麗にブラッシングしてからセットを始めることは基本中の基本になります。毛の流れを均一に整え、自然なツヤが出るようになりますので、髪の凸凹を整えて、まとめやすく、よりナチュラルに仕上げることができます。質感としては、髪質が柔らかい人、髪の毛の量がやや少ない人、クセがある人でも、お団子ヘアにすることで、アクティブな印象にして、襟足もたるまず綺麗に仕上がります。

コテやアイロンを使うのはお団子を作る前

お団子ヘアは、直毛でサラサラの髪質の人はまとめ髪をすることが難しくなります。お団子ヘアを簡単にできるようには、いわゆる「下準備」が大切なポイントになるのですが、巻き髪をしやすくするために、コテやアイロンを使って曲線的なラインを作り、まとめ髪をしやすくするとよいでしょう。

また、柔らかい印象のお団子ヘアに仕上げる場合には、お団子を作る前にコテとアイロンで一手間加えておくとよいでしょう。お団子にしない外しておいたヘアにコテをあてる場合には、あまりカールを強くしてしまうと、お団子ヘアとのバランスが悪くなります。ゆるめにあてるようにしてください。

ワックスをしっかり揉み込んで

巻き髪を作りやすくするために、ある程度粘着力のあるスタイリング剤であるワックスの使用がおすすめです。適度な油分とホールド力のあるワックスを用いることで、髪をまとめやすくなり、お団子を作ったときに髪の毛が出てきたり、落ちてくるのを防いでくれます。

まずは手の平の上に2~3センチほど取り出し、少し温めて、ワックスが透明になるまでなじませてから使用することがポイント。オールバックのように、手の平を使って頭の丸みにそって、髪の毛の生え際部分を中心にワックスをつけて、しっかり揉み込みましょう。

注意点としては、前側だけではなく、後ろ側の髪の毛の生え際も忘れないようにすることです。襟足は後れ毛が出やすくなりますので、バックの生え際にも忘れずにしっかり揉み込むようにしてください。

お団子の中心部を作ってくるくると巻いていく

お団子ヘアを作る時は、ポニーテールを作る要領で一束に髪の毛をまとめて、お団子の中心部を作ってから毛先をねじりながらくるくると巻き付けていきます。

基本のポニーテールは、少し高い位置に作ります。ポイントは、あごから対角線上にあるラインに位置を合わせること。ポニーテールを作ったら、一周してお団子が崩れないように巻き付け、センターまできたら、毛先を隠すようにピンなどを使って固定しましょう。

お団子ヘアは、作りやすい環境を先に整える「基本」を押さえておくことで、簡単に作ることができます♪段取りをするとしないとでは、仕上がりが違ってきますので、ポイントとして覚えておきましょう!

ヘアゴムやヘアアクセを使ってアレンジ

お団子ヘアを作る時、ほぼ必ずヘアゴムやピンなどのヘアアクセを使って毛先をまとめることになります。土台となるゴム結びがしっかりできていることで、動いたりして振動を与えても崩れにくくなり、ヘアアレンジしやすくなりますので、土台作りをするときには、手を抜かないことがカギとなりますので注意しましょう。

ゴムで簡単にしばるだけでも手軽にアレンジができる上に、こなれた感も演出できます。不器用だから…と言わないで、いろいろチャレンジしてみてください。意外と簡単にできるわりに、しっかり可愛くできあがるのも嬉しいスタイルですので、とってもおすすめです!


また、お団子ヘアは可愛すぎるのでは…と敬遠している女子にも、実はアレンジ次第で、可愛い印象にもエレガントな印象にも自在に作り出すことができるお団子ヘアはおすすめ。高さを変えてみたり、編み込みにしてみたり、変化球にすることで、お子さんからアラフォー女子にまで幅広く似合うヘアスタイルなのが特徴です♪では、どのようなアレンジがあるのか人気のお団子ヘアを見てみましょう。

人気のお団子ヘアアレンジの作り方紹介

基本を押さえたあとは、おすすめ人気のお団子ヘアアレンジの作り方を紹介します。難しいテクニックも特別なアイテムも不要で、可愛くまとまりますので、ぜひいろいろ試してみてください。

編み込みをしてふんわりまとめるお団子アレンジ

簡単で可愛くできちゃうお団子ヘアなら編み込みがおすすめ!ピンを2つ使うだけのストレスフリーのお団子ヘアスタイルです。ストレスがないので小さなお子さんでもちゃちゃっとできちゃいます。ふんわり柔らかくまとまる仕上がりなので、若い人ほど似合うスタイルになります。編み込みが苦手な人も、簡単なので何度かしたらすぐにマスターできること間違いなし☆男性ウケがいいスタイルになりますので、女子力アップしたい日にもおすすめです。

逆りんぱで簡単お団子ヘア

特別な日ではないけれど、手抜きしていると思われるのもイヤだという時には、逆りんぱで楽ちん簡単お団子ヘアがおすすめ♪

髪の毛を全部まとめてゴムでしばったら、ランダムに巻いて下の三分の一は逆りんぱ。ピンを使いたくないという人におすすめで、ゴムだけで簡単にまとめることができるお団子ヘアアレンジバージョンです!時間のないママや休日のヘアセットにいかがでしょうか。

ちょっとしたお買い物に外出する時に、ボサボサ頭で出かけるワケにもいかないけれど、時間をかけてヘアセットもしたくない、そんな日にぴったりのお団子ヘア♪ぜひトライしてみてください。その便利さに病みつきになるかもしれませんよ。

低めのお団子がトレンド

こちらも超簡単5分でできるお団子ヘアアレンジです。お団子の位置を低くして、少しトレンドを出すことがポイント♪ただまとめるだけなのに、無造作ヘアに見えない、しっかりオシャレしている感が出ることがお団子ヘアのいいところ。少し髪をいじるだけでテンションもあがりますので、いつもより10分早く起きて、ヘアアレンジをしてみましょう。その日1日の気分が変わってくること間違いなしです!

. 色が飛んじゃってますが・・・ #簡単お団子ヘア ❤ . 一応 毎日ヘアアレンジはしてます!! 週5で1限はつらすぎるけど、朝15分早く起きて髪をいじったり、メイクを変えたりすると ちょっとテンション上がる⭐︎ ちなみに帰りも学校出るのはこの時間・・・・ . だからこそ!1日のテンションを保つためにやってるみたいなところあるんですけどね。自己満です。 . 結んだ時に出てくる、アシンメトリーのカラーも気に入っているけれども・・・ そろそろ髪を秋色に染めたいです。 . #ヘアアレンジ #ロブアレンジ #簡単アレンジ #5分アレンジ #簡単ヘアアレンジ #切りっぱなしロブ #切っぱなし #通学 #おしゃれさんと繋がりたい #お洒落さんと繋がりたい

A post shared by akane (@_achamoon_) on

ハーフアップお団子も可愛い

髪の毛全体をお団子にするのではなく、全体の半分だけを束ねてできる「ハーフアップ」は、顔周りをすっきりとした印象にしてくれますのでこちらもおすすめです。明るい表情にしてくれますし、笑顔をステキにしてくれる優秀ヘアアレンジです。このハーフアップにお団子をプラスするだけの簡単アレンジで、小顔効果にもなりますので、可愛いから大人っぽいまであらゆる雰囲気を作り出すことができます。

ハーフアップのポイントは、「ゆるさ」です。きっちり取り分けるのではなく、ザクッとラフにとりわけましょう。綺麗に分けないことが大きなポイントです。整えないことで、こなれ感を出しましょう。お団子ヘアの魅力は、ふわりとした空気感です。小さすぎず、大きすぎないサイズが色気を出すポイント。もこもことした表面を作りたい人は、毛先を遊ばせてみましょう。大人カジュアルな動きがでてまた違う印象を作りだすことができます。

時短お団子ヘア作り方のポイントは?

時間のない朝は、時短お団子ヘアがおすすめ。そのポイントについて説明します。いつものヘアスタイルを少し変えたいときにしてみてください。とても簡単なのに、アレンジしている感が嬉しいおすすめヘアスタイルです!

ヘアピンを使わずに、ヘアゴム一本でまとめられるアレンジを

時間のない時のヘアスタイルは、いろいろな道具やヘアピンを使わず、ぱぱっとヘアゴム一本でできるお団子ヘアはいかがでしょうか。複雑なアレンジやテクニックも不要!不器用な人にもおすすめです。ゆるく意図的に崩したヘアスタイルは、どんなスタイルにも合いやすく、手抜き感もありませんのでとても便利。時短お団子ヘアに取り入れて、結ぶだけのお団子ヘアをマスターしましょう。

髪を一つにまとめて、ゴムでしっかり結びます。この後のお団子作りの際、完全に作り込んでしまわずに、毛先を残してルーズ感があるお団子にすることがポイント。ロングヘアの人に特におすすめです。ゴム一本でできますが、仕上げに三角クリップなどを挟むとアクセントになりますので、一つ持っておくと便利です。

または、両サイドの後れ毛を外しておいて、それ以外の髪の毛を高めの位置でざっくりひとまとめにします。その際、毛先を全部出しきらないで、挟んだ状態のまま輪っかになるようにして、その輪っか部分を指で広げて毛先を下に下ろすように仕上げたら完成です。いとも簡単にできてしまう時短お団子ヘア、ぜひお試しください。オシャレなバレッタなども利用すると、よりオシャレ感がアップします。

多少の後れ毛は大きめヘアアクセでごまかす!

時短お団子ヘアの特徴は、ざっくりゆるふわに仕上げること。ピンなどを使わずに手ぐしでもすることができますが、ざっくりは加減が難しいところでもあります。時には後れ毛が出てしまうときも…。そんな時のために、大きめなヘアアクセ、例えば先に説明に出てきた三角クリップやバレッタを持っておくと、多少の失敗はカバーできます。

大きめヘアアクセ1つあることで、時短お団子ヘアであることをごまかしてくれますので、毎朝時間との戦いだという人は、いくつか便利な大きめアクセを買っておくとよいでしょう。

ハードタイプのワックスでかっちりまとめる

お団子ヘアの失敗の元は、「後れ毛」と「崩れ」です。これらを防ぐためにてっとり早い方法として、ハードタイプのワックスを利用することがおすすめです。髪の毛全体に揉み込むようにして使いますので、ナチュラルに仕上がるテクスチャーのワックスだと、簡単に落ちてきてしまう可能性があります。お団子ヘア初心者の方や、不器用な方は、最初からハードタイプを選択するようにしましょう。

この時の注意点としては、やはりハードタイプはすぐになじみにくいため、手の平でしっかり溶かして柔らかくしてから使うようにしてください。ただし、カチカチになるほど揉み込み過ぎると、髪の毛同士がくっついてしまって、三つ編みや編み込みのようなヘアアレンジがかえってしにくくなりますので、量を加減するようにしましょう。

かっちりまとめる部分としては、前と後ろの生え際は押さえておくポイントになります。ワックスにもいろいろな種類があります。全てがハードタイプというワケではありませんので、タイプをしっかり確認してから購入するようにしましょう。ワックスはツヤ出し効果もありますので、上手に取り入れて、お団子ヘアマスターになりましょう♪

まとめ

いかがでしょうか?思ったよりお団子ヘアは簡単にできる便利なヘアアレンジの1つです。お団子を作る位置を低くしたり、まとめ方を変えるだけで、アレンジ次第で可愛さから色っぽさまで演出することができる上に、ヘアゴム一つでできる時短スタイルもあります。毎朝のヘアスタイルに時間をとられて困っている方に、たいへんおすすめです!”

Related post

Recent Comments

    Categories