盛り上がり必至の小ネタをお届け

顔のシワは原因によって対策も違ってくる!シワごとの対策もあわせて紹介

皮膚3つの層から構成されており、表面から表皮、真皮、皮下組織の順に層になっています。表皮は約0.2mm、真皮でも2mm程度と薄いため、様々な要因で影響を受けやすくなっています。顔のシワ予防には、表皮と真皮が健全であることがポイントになります。

顔のシワについての基本情報について説明したいと思います。深いシワはできてしまってからでは改善に時間がかかってしまいます。顔のシワの種類やケアの方法を知り、気づいた時に正しい対策をとることが大切です。

顔のシワの種類

シワは1種類ではなく、いくつか場所や原因などで種類が異なります。顔のシワの種類について見てみましょう。

深いシワの大ジワ

深いシワは、真皮の機能が衰えることで起こります。真皮は2mm程度の厚さで、コラーゲンやエラスチン、それらを生成する繊維芽細胞で成り立っています。お肌の土台とも言えるこの部分は、お肌の弾力やハリの重要な役割を担っているのですが、コラーゲンやエラスチンは乾燥や加齢、紫外線などが原因で、変性したり減少してしまいます。

結果、土台が崩れてしまい、表皮を支えきれなくなり、溝のようにシワとなって現れてきます。そのままにしておくと進行し、深くくっきりとした大ジワへと進んでしまいます。

表情豊かな人に出てくる表情ジワ

表情を作るとシワができますが、その表情が終わっても、そのまま残っている状態が表情ジワと呼ばれるものになります。もちろん、1回2回作っただけではシワが残ることはありません。同じ表情を繰り返すことで、いつしかそのシワが記憶され、表情ジワとなってしまいます。表情豊かな人に現れやすいシワとも言えるでしょう。

顔には30以上の表情筋があり、縮んだり緩めたりして表情が作られています。顔をしかめた時にできる眉間のシワや、笑った時にできる目尻の笑いジワなどがそれに当たります。長年に渡って繰り返し皮膚の同じ箇所が折られることで、線が入ってシワとなり、いずれ真皮層に到達して深くくっきりとしたシワに進行します。

乾燥肌に起こる小じわやちりめんジワ

皮膚の表面は「皮溝(皮溝)と呼ばれる細かい溝があります。「皮丘(ひきゅう)」はその溝に囲まれるように存在しており、皮溝と皮丘により「皮紋」という模様があります。皮紋は若い頃は細かく均一で綺麗ですが、加齢にともなってこの皮紋が粗くなり、皮溝の深さが不均一になってくるとある一定の方向性を向き始めます。これがシワの正体です。

このシワは、小ジワやちりめんジワと呼ばれる細かいシワで、その大きな要因に乾燥があります。加齢・紫外線・乾燥や皮膚機能の低下など、角質層の水分保持機能が弱くなると、皮膚は乾燥し、皮膚表面が収縮を起こします。そのうちに皮溝が深くなり、方向性を持つとシワとなって現れてしまいます。

老化で出てくるたるみジワやほうれい線

老化減少の1つであるシワの代表格に、たるみジワやほうれい線があります。深い大きなシワは、真皮の機能が衰えることでできてしまいます。真皮はコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などで満たされることで、ハリや弾力、潤いをキープしていますが、老化により、その成分は減少してしまうため、皮膚を支えることが難しくなり、シワが起こります。

顔のシワを改善する効果的な方法

顔のシワを改善するおすすめの効果的な方法を紹介します。

ほうれい線は口の中で伸ばす体操が効果的

ほうれい線は、顔の表情筋の衰えが主な原因です。筋肉を意識的に動かすことで効果的なシワ改善に繋がります。舌を使って、あるいは指を使って、口の中から内側を伸ばす体操が有効です。口元の周りの筋肉を伸ばすように、下から上、上から下へとグリグリ引っ張るようにマッサージをします。ほうれい線にアイロンをかけるように、また、頬をコリをもみほぐしながら行うことがポイントです。

紫外線を肌にあてないように徹底的に対策

顔のシワに強い影響を与えてしまうのが紫外線です。真皮の層構造まで変性させて、美肌に大切なハリと弾力性を奪ってしまいますので、お肌に紫外線をあてない徹底的な対策が必要になります。

紫外線の中でも、UVAとUVBは表皮を通り抜けて真皮まで到達しますので、波長の長い紫外線には要注意です。また、日焼けなどの炎症を起こさなくても紫外線は影響を及ぼしています。そのことを踏まえて、しっかりとした紫外線対策を心がけましょう。

肩甲骨エクササイズは顔のシワとたるみを解消する効果もある

姿勢が悪く背中がたるんでいることが原因で、顔のシワとたるみが引き起こされることがあります。デスクワークやパソコン作業をしていて、肘が外向きに広がり、肩が内向きに、首が前のめりのような姿勢の悪い状態が続くと、肩甲骨が外側に引っ張られる形になり、肩と首に負担がかかりやすくなります。そのため、猫背のクセがついて背中にたるみや無駄な脂肪がつき、さらに筋肉が衰えていくことで、顔のシワとたるみの原因にも繋がると考えられます。

肩甲骨エクササイズにはいくつもの方法があります。例えば、タオルの両端を持ち、両腕を伸ばして息を吐きながら首の後ろまでもっていき、息を吸いながら戻ります。このような気軽にタオル1つで行える簡単エクササイズですので、ぜひ試してみてください。

表情ジワには顔のエクササイズで改善

表情ジワは、表情筋を鍛えることで改善されます。そのために、顔のエクササイズが大変効果的です。家事をしながら、テレビをしながらと、「ながらエクササイズ」でも、毎日続けることで効果が現れますので、継続してシワのない若々しいお肌を目指しましょう。

簡単な方法を紹介します。「あいうえお」を1文字ずつしっかりと区切りながら口を動かして音を出します。口を動かすだけでも効果がありますので、静かに行うことができておすすめです。

顔のシワのに最適な道具

顔のシワを伸ばす対策に加えてより効果をアップしてくれる、おすすめの道具を紹介します。

Smato 小顔補正ベルト

Smato 小顔補正ベルト ほうれい線 豊齢線 解消 小顔マスク 健康グッズ コジット ゲルマニウム もっとほうれい線エキスパンダー 3Dエクササイズマスク レディース パッケージ無し (フリーサイズ, レッド)

Smato 小顔補正ベルトは、顔の筋肉にしっかり圧力をかけて、顔のたるみを引き上げるほうれい線エキスパンダーです。むくみやたるみを改善し、高いリフトアップ効果が期待できます。顔の筋肉を引き締め、シワやほうれい線の悩み解消。面ファスナー仕様で、繰り返し仕様が可能です。

 

KOSE コーセー クリアターン

KOSE コーセー クリアターン 超濃厚保湿 マスク EX 40枚入

KOSE コーセー クリアターンは、加齢によるお肌の悩みをケアし、プレミアムな潤いをお肌に届ける1枚8役(化粧水・収れん・美容液・乳液・マッサージ・アイマスク・パック・クリーム)の超濃厚保湿のエイジングケアマスクです。40枚入。

 

顔のしわ対策に「シワ対策テープお徳用パック(200枚入り)」

顔のしわ対策に「シワ対策テープお徳用パック(200枚入り)」

シワ対策テープお徳用パックは、3M独自の「Air Through Coating(ダイヤ格子型通気性コート)」とお肌に優しい「低アレルギー性弱粘着剤」使用。お休み中やオフタイムに、気になる顔のシワをケアします。お得な大容量200枚入。

 

Blossom 美顔ローラー

Blossom 美顔ローラー 美顔器 マイクロカレント 美容ローラー 小顔ローラー フェイスローラー フェイス&ボディー用 3D 充電不要 保証付き

Blossom 美顔ローラーは、充電不要のマイクロカレント3Dローラーです。マイクロカレントとは、元々体内にある生体電流のことで、ローラーから体内に流すことで、いきいきとした美肌へと導きます。ソーラーパネル仕様で、光をあてるだけで微電流を発生させます。

 

まとめ

顔のシワを改善するには、まずシワの種類や原因を知り、そのシワに合った正しいケアをすることが大切です。シワ改善の便利なグッズの利用もおすすめです。

Related post

Recent Comments

    Categories