盛り上がり必至の小ネタをお届け

ワキガ手術で失敗しないためには自分の状態と手術の方法を選択を考えることが大事!

2018.04.05

ワキガにならないためには日常生活の過ごし方も重要なのですが、なんとしても改善しない時は手術も検討の余地に入れてみてはいかがでしょうか。

軽度から重症まで通常対応してくれますが、まずは自分の状態を理解しておくこととどの方法で手術するかという事も合わせて考えておくことが重要です。ここではワキガ手術を検討している人たちに役立つ情報を集めてみました。

ワキガを日常生活の中で予防する方法

ワキガ予防の機能があるクリームを体に塗る

ワキガはある程度までなら日常生活の中で予防する事は、さほど難しくありません。ニーズにあわせて医薬部外品表示された薬用クリームなども、一般に市販されているからです。薬用と名のつく製品は多数流通していますが、体に直接導入するものなら多少高くても医薬部外品表示されたものの方が、安心です。

ワキガを予防するなら汗と雑菌が混じらないように、殺菌作用のあるものや汗そのものを抑えてくれるもの、そして塗った時の感覚が妙にべたついていたり、香りがきつかったりするものも避けた方が無難です。女性ならまだしも男性はさすがに抵抗があるでしょう。実際無臭無色でつけている事が周囲にばれない工夫をしている製品も目につきます。

何よりも効果を短期間で実感できるものが安心です。高ければ良いというものではないのです、それなりに安心できる価格のものの方が安心感もあります。できれば長く効果を持続できるものの方が、より安心なのですが長いものでも1週間持続できるというものも国内外で、いくつか見かけます。ワキガ予防機能がついたクリームは様々ありますから、製品選びに困ったら最低限度メーカーが明記されている事と、自分が最も困っている事を解消してくれるものかどうかで、判断してみてはいかがでしょう。クチコミや評判も参考になります。

汗を吸い取ってくれるパッドをワキに貼る

発汗直後は臭いがありません。皮膚に常駐する雑菌と混ざり合って臭いを発生させるのです。ですから汗が皮膚に到達する前に除去できれば申し分ありません。汗を吸い取るパッドも一般に市販されていますから、脇に貼ってみるのも良い方法です。少なくとも衣類に黄ばみを付けなくてすみます。あらかじめわき毛を脱毛後に使用すれば、効果倍増です。雑菌は体毛に付着して繁殖するからです。汗が付着する事で菌が好む湿気も保たれますし、体温で暖かいですから菌にとっては天国のような場所なのです。

汗取りパッド付き衣類というのも、夏になるとたまに売られている事もありますが、多汗症には季節も関係ありませんから、別途手に入れた方が安心です。汗を吸い取る素材の手ぬぐいを脇の下に縫合するのも良いでしょう。様々工夫してみてください。

ワキガを促す食べ物を食べない

ワキガを助長させる食べ物というのがあるのですが、それらを避けてみるのもオススメです。ワキガを促進させる食べ物というと、大半は欧米食やファーストフーズになるのですが、汗かきの人の多くが高カロリーで高脂肪な食品を好んで食べていますし、太り気味の人ほどよく汗をかいているのを、よくみかけます。

汗に含まれる成分はタンパク質や糖質、脂質、アンモニア、鉄分といった栄養成分ですから、これらを完全に断つというのは現実的では有りません。消化吸収が良い食べ物や緑黄野菜などを多く摂取する事で、食生活を上手にカバーできますしバランスよく適度の量で食べてみるのが賢明です。食べ物から意識して改善していく事で、体の他の部分も健康的になっていきますから、一石二鳥の効果を期待できます。

お風呂に入るときに臭い予防のあるボディーソープを使用する

お風呂に入るというのはワキガにならないために基本中の基本と覚えておきましょう。特に汗をよくかく季節は毎日汗を洗い流して1日を終える事が、明日の活力を生む元にもなります。表皮に常駐する雑菌を根こそぎ落とすという事は、さすがにできないかもしれませんが、ワキガを緩和させるのには有効です。

さらに入浴時に臭い除去成分配合のボディーソープというのも普通に市販されていますから、使ってみるのも良い方法です。体にバリアをはって臭いを寄せ付けない事もワキガ対策になりますから、ぜひ試してみてください。

ワキガ手術で失敗しないために必要な事

ワキガの原因が必ずしもアポクリン腺にあるとは限らない

ワキガ手術を決意したなら、ぜひ覚えておいて欲しい事がいくつかあります。通常ワキガ手術はアポクリン腺を除去するのですが、手術を受けた後で今度はエクリン腺が臭うという人や、再発してしまう人もいるのです。それならアポクリン腺は原因ではなかったのかという事になります。9割が水分であるエクリン腺と脂肪腺も雑菌と混ざり合うと、やはり臭いが発生します。

アポクリン腺はワキだけではなくデリケートゾーンや、へそ周りおよび乳首周辺そして耳の中でも、分泌されますからワキの手術をしたとたん、他の部位の臭いが強くなったり、汗が余計に噴き出したりなど副作用が生じる事もあるのです。それならいっその事汗腺をすべてまとめて除去してしまうという考え方もありますが、臭いは緩和されたものの汗腺でないところからさらに汗が噴き出してきて、多汗症になってしまったというケースもあります。

手術する必要のないワキガもあるので本当に手術が必要か再確認

アポクリン腺は再生能力が高い器官ですから、若い世代だと完全に除去したつもりなのに、再生してワキガが再発してしまうケースもあります。ワキガの原因がアポクリン腺ではなく、エクリン腺や脂肪腺であった場合は、ワキガ手術の意味がありません。むしろ他の方法が有効である場合もありますから、短絡的に考えず再度手術の必要性を検討した方が賢明です。

ワキの下に傷跡を残したくないならレーザーでアポクリン腺を破壊

ワキガ手術の大きなデメリットとしてワキの下に傷跡を残してしまう事があります。手術法はいくつかあって脂肪吸引同様の方法でエポクリン腺を吸引する方法、目視で一個一個除去する方法、ローラーとかみそりで脇の下を毛穴ごと除去していく方法などがあります。どの方法もメリット・デメリットあり、傷跡を残したくないならレーザーでアポクリン腺を破壊するという方法もあります。

ワキガ手術は大変高度な技術を要するものもあり、ドクターの技術力やクリニックとしての質が問われる事も多々あります。クリオニック選びは慎重にした方が良い事と、信頼できる医師を探す事も必要です。そもそも絶対に傷跡を残さずに確実にワキガを改善したいという人は、手術そのものが必要かどうかを再検討した方が無難です。

ワキガ予防のボディクリーム

QB薬用デオドラントクリーム

QB薬用デオドラントクリーム 30g×3個セット

ロングランの人気を誇るQBの薬用デオドラントクリームですから、効果に期待が持てます。若干値がはりますが品質の良さを考えたら妥当な路線でしょう。

Rose Luxury

Rose Luxury ローズラグジュアリー デオドラントクリームEX

 

殺菌効果・消臭効果・制汗効果どれをとっても申し分のない高品質なデオドラントクリームです。ユーザーからの評価も上々ですから、これまでなかなか効果を実感できる製品と出会えなかったという人は、特に試しに使って見てはいかがでしょうか。

夢日和

夢日和 【医薬部外品】薬用消臭クリアゲル

 

ユーザーからの評判も高いワキガ予防クリームの定番とも言える人気商品です。古い角質をぼろぼろ落としてくれますから、ワキガ対策にプラスアルファの効果も期待できます。

Lavilin

Lavilin(ラヴィリン)デオドラントクリームラヴィリン フォーアンダーアーム 12.5g

原産国はイスラエルながら、発売以来世界中で高い評価を受ける、デオドラントクリームの人気商品です。1度つけただけで2週間以上効果が持続できるというのは、やはりうれしいポイントでしょう。これで2500円はかなりお得です。

まとめ

ワキガ手術は軽度から重度まで対応可能そして即効で解決できるという点では、大変魅力的なのですがさすがに安くはないのと、再発や失敗例も多いほどリスクが高い方法です。まずは丁寧にカウンセリングを受けてみて、熟考してからでも遅くはありません。どの方法を選択するかも重要です。

Related post

Recent Comments

    Categories