盛り上がり必至の小ネタをお届け

紅茶はダイエットの味方!紅茶ダイエットの効果的な方法と成功のヒント

紅茶ダイエットの効果とは

紅茶ダイエットは、紅茶を飲むだけという手軽さがウケています。ダイエット効果が期待できるといっても、特別なお茶を高い費用を払って購入しないといけない場合、その時点でもういいやと思ってしまいがちです。紅茶なら身近ですし、比較的安価で手に入るものも多いので誰でも気軽に取り組めるのがメリットです。

血糖値の急激な上昇を抑える

紅茶にはポリフェノールが豊富に含まれています。ポリフェノールというと美容にいい成分というイメージですが、実は血糖値の上昇を抑える働きがあることもわかっています。食後は健康な人でも血糖値が上がりますが、食べ物によっては血糖値の上昇が急激になることがあります。急激な血糖値の上昇は体に負担をかけるのでよくありません。紅茶を飲むことで、急激な血糖値の上昇を抑えることができます。

脂肪の吸収を抑える

ポリフェノールには、腸が脂肪の吸収をしようとする時それを抑える働きがあります。太る原因となる脂肪の吸収を抑えることで、高いダイエット効果が期待できるのです。

新陳代謝を促進する

カフェインには覚醒作用だけでなく、血行促進効果もあります。血行が促進されれば細胞も活発になり、新陳代謝も高まります。脂肪を燃やすには代謝を高めることが重要ですから、カフェインを多く含む紅茶はダイエットに最適なのです。

利尿作用でむくみ解消

カフェインを多く含む飲み物といえばコーヒーのイメージですが、紅茶にも豊富なカフェインが含まれています。カフェインには利尿作用があるので、余分な水分を排出しむくみを解消する効果が期待できます。

紅茶ダイエットの方法

紅茶ダイエットは紅茶を飲むだけという手軽な方法ですが、紅茶を飲むにもいくつかのポイントがあります。紅茶ダイエットをするなら、ダイエット効果を高めるためにもポイントを抑えて正しく行ってください。

紅茶はストレートで飲む

紅茶はストレートで飲みましょう。普通に紅茶を楽しむだけなら砂糖やミルクを入れるのもいいかもしれません。しかしダイエットをする場合は、砂糖やミルクは太る原因となるのでダイエットを妨げます。紅茶ダイエットでは、基本ストレートで飲みます。

目安の摂取量は1日3杯以上

紅茶ダイエットをする上での目安も重要です。目安は1日3杯以上ですが、上限は1.5リットルです。紅茶はカフェインを多く含むので目安内なら効果的ですが、過剰摂取するとカフェインの過剰摂取になるので注意が必要です。

飲むタイミングは食事中か食後

紅茶ダイエットは食事に含まれる脂肪の吸収を抑えるのが目的ですから、飲むタイミングもじゅうようです。空腹の状態でカフェインを摂ると胃に負担をかけますので、紅茶を飲むのは食事中か食後がおすすめです。ただし夕食の時間によっては、夜眠れなくなる可能性がるので早めに夕食を済ませるか夜は飲まないよう工夫が必要です。

紅茶ダイエットを成功させるポイント

紅茶ダイエットはとても簡単で実践しやすい方法ですが、成功させるにはいくつかのポイントがあります。効果を実感するためには、正しい方法を覚えておくことが大切です。

運動前や入浴前に飲むのも効果的

食事中や食後以外に、運動前や入浴前に飲むのもおすすめです。代謝を高める効果は、運動前にはとても重要です。入浴で代謝が高まったら、お風呂上がりにストレッチなど軽い運動をすると脂肪燃焼効果が高まるのでおすすめです。

生姜やはちみつをプラスしよう

普段紅茶を飲む時に砂糖やミルクを入れている人は、ストレートだと飲みにくいと感じるかもしれません。そんな時は生姜やはちみつをプラスするといいでしょう。体が温まり飲みやすくなります。しょうがはすりおろしたものを使います。面倒な時はスライスしたものでもOK。はちみつは営養バランスも整いますが、入れすぎないよう注意してください。

カフェインの摂り過ぎに注意

紅茶はカフェインを多く含むので、過剰摂取しないようにしてください。過剰摂取によりカフェインの摂りすぎになり副作用が出る可能性があるからです。カフェインには利尿作用もあるので、飲み過ぎるとトイレが近くなってしまいます。トイレにいけない状況の時は、飲むのを控えた方がいいかもしれません。

カフェインの副作用は個人差もありますが、疲れやすくなる、血圧が上がる、頭痛、眠れなくなるなど体に負担をかけたり、日常生活に支障をきたしたりするものが多くなります。1日3杯以上OKとされていますが、上限1.5リットル以上にならないこと、飲む間隔を少しあけるなどの工夫が必要です。

紅茶ダイエットのおすすめ商品

紅茶といっても種類が豊富なので、どれを選べばいいかわからなくなってしまいそうです。紅茶選びに迷った時の参考になるよう、紅茶ダイエットにおすすめの紅茶を紹介します。

ばんどう紅茶 生姜紅茶 レギュラー 60ティーバッグ

ばんどう紅茶 生姜紅茶 レギュラー 60ティーバッグ
原料は無添加、無糖、無香料なので安心して飲めます。2.5gのパックが60個入っているのでたっぷり使えます。生姜をブレンドしているので、ほのかな香りと脂肪燃焼を高めてくれる効果が期待できるのも嬉しいところです。紅茶と生姜をベストバランスで配合しています。

べにふうき 粉末 約320杯分 日本農業賞受賞 静岡県産 業界最高水準 高濃度 メチル化カテキン 便利な軽量スプーン付き 80g 2パック

べにふうき 粉末 約320杯分 日本農業賞受賞 静岡県産 業界最高水準 高濃度 メチル化カテキン 便利な軽量スプーン付き 80g 2パック
紅茶ダイエットでは紅茶を飲みますが、紅茶が苦手という人はお茶でもOKです。緑茶にもカフェインが含まれているので、ダイエット効果が期待できます。お茶のカテキンには体脂肪を減らす効果が期待されているので、ダイエット目的で取り入れるのもいいかもしれません。

べにふうきは江戸時代から続く自然豊かな環境で、化学肥料や、一茶期前の農薬散布をしないなど徹底した管理体制で栽培されてたオーガニック茶葉です。独自のシーマ製法により、カテキンの含有量の多いお茶に仕上げています。カフェインも多く含むので、夜飲んでしまうと眠れなくなる可能性があります。

デルバラスリムビューティ 2箱セット (1包5g×30包入)×2箱 朝スッキリ! キャンドルブッシュ お茶

デルバラスリムビューティ 2箱セット (1包5g×30包入)×2箱 朝スッキリ! キャンドルブッシュ お茶
ダイエット効果が高いと言われる、キャンドルブッシュやルイボス、生姜やローズヒップなど21種類のハーブを配合しています。ダイエット用に作られた紅茶なので、効果も期待できます。添加物などは一切使用していないハーブ100%だから、毎日安心して続けられます。1パックに5gたっぷり入っているので、抽出加減をお好みで調節できます。女性に嬉しい効果が期待できるハーブを贅沢に使用した飲みやすい紅茶です。

まとめ

紅茶ダイエットは紅茶を飲むだけの簡単なダイエット法です。1日3杯以上で上限は1.5リットルと決まっていますが、後は自分のライフスタイルに合わせて何回かにわけて飲むだけです。もちろん食事制限や運動も必要ですが、紅茶という身近なものを使って手軽に始められるのがメリットです。

Related post

Recent Comments

    Categories