盛り上がり必至の小ネタをお届け

【一大ブーム】バナナダイエットは簡単で効果的なおすすめのダイエット法

バナナダイエットと聞いて懐かしい気持ちになった方もおられるでしょうが、バナナダイエットは以前一大ブームとなったダイエット方法の一つです。メディアで取り上げられてからというもの爆発的な人気となりましたし、一時期はスーパーの食品売り場からバナナが消えてしまうほどの人気となりました。

実際にバナナを使ったダイエットには効果があると言われていますし、ブームが過ぎ去った今でもバナナダイエットにチャレンジする方は少なくありません。ただ、バナナダイエットを成功させるには知っておくべきこともいくつかありますし、正しい方法でダイエットをしなくてはなりません。ここではバナナダイエットの正しいやり方や注意点、効果などについてお伝えしたいと思います。

バナナがダイエットに効果的な本当の理由とは?

テレビで取り上げられていたから、という理由でバナナダイエットに手を出した方も大勢おられるでしょうが、これからバナナダイエットにトライしようと考えている方はどうしてバナナでダイエットが可能になるのか、ということを知っておく必要があります。ここではバナナがダイエットに効果的と言われる本当の理由についてご説明しましょう。

むくみを解消し新陳代謝を高める効果が期待できる

バナナにはむくみを解消する効果があると言われています。むくみに頭を悩ませる女性は少なくないでしょうし、朝起きるたびに足や腕などがむくんでいるという方も多いのではないでしょうか。このようなむくみにバナナは効果的なのです。では、どうしてバナナにむくみを解消するような働きがあるのかというと、バナナにはたくさんのカリウムという成分が含まれているからです。

バナナに含まれるカリウムには利尿作用があり、それが体内の水分を外部に排出してくれます。人間の体の大半は水分でできていますが、その中には不要な水分も含まれています。不要な水分は体外に出したほうが良いのですが、塩分のせいで体内に滞留してしまっているのです。5グラムの塩分で1リットルの水分が滞留してしまうと言われていますから、カリウムの利尿作用によって塩分と水分を排出できたらそれだけでむくみが改善できるのです。

また、新陳代謝を高める効果も期待できます。ダイエットにおいて代謝を活発にするのは重要なことですし、バナナを食べることで代謝が活発になればそれだけ痩せやすくなるということです。

豊富な食物繊維が便秘を解消、予防

バナナは食物繊維の塊と言っても過言ではありません。食物繊維は排泄機能を高めてくれる働きがありますし、便秘を解消してくれる効果も期待できます。便秘になっているとポッコリお腹の原因にもなってしまいますし、そのせいで太っているようにもみられてしまうでしょう。食物繊維が豊富なバナナを食べることによって便秘が解消されますし、普段からバナナを食べることで便秘の予防にもなるというわけです。

ヒスタミンが豊富なため、食欲を抑える効果も

ヒスタミンと呼ばれる成分も豊富に含まれています。このヒスタミンには食欲を抑える働きがあるため結果的に食べる量を少なくすることが可能なのです。太ってしまう原因は運動不足などいろいろ挙げられますが、やはり食べ過ぎという部分が大きいですし、それを抑制してくれるのは大きなメリットと言えるでしょう。

バナナは非常に栄養価が高いのに驚くほど低カロリー

バナナは栄養価の高さで知られていますし、実際にアスリートが運動前に食べるということも珍しくありません。朝食はバナナ一本で十分という話も耳にしますし、それだけ高い栄養価を誇っているのです。しかも、それだけ高い栄養価を誇っていながら驚くほど低カロリーというのもメリットです。カロリーが低いうえに十分な栄養価がありますから安心して食べられますし、まさにダイエットにピッタリの食べ物と言えるのです。

バナナには女性に嬉しい美容効果が盛りだくさん

バナナには女性に嬉しい美容効果もたくさんあります。先ほどお話した便秘の解消効果もそうですが、ほかにもバナナにはアンチエイジング効果も期待できます。バナナにはアルギニンと呼ばれる成長ホルモンの分泌を促す物質が含まれていますし、これによって肌の調子が良くなるなどアンチエイジング効果が期待できるのです。いつまでも若くありたいと考えるのはすべての女性に共通することでしょうし、これも魅力的な部分ではないでしょうか。

夜バナナダイエット

バナナダイエットと一口に言ってもさまざまな方法があります。ここではバナナダイエットの中でも比較的ポピュラーな夜バナナダイエットについてご紹介します。

夜バナナダイエットの正しいやり方

夜バナナダイエットは正しい方法で行うことが大切です。間違ったやり方で続けても思った以上の効果は得られないでしょうから、きちんと正しい方法で夜バナナダイエットにチャレンジしましょう。まず、夕食の30分程度前にバナナを二本食べるのが一つ目のルールとなります。また、お湯や水など水分をしっかりと摂ることも大切ですし、食事をとるのは30分以上あとです。このルールを守りましょう。

ストレスフリーなダイエットとして夜バナナダイエットは人気が!

夜バナナダイエットが高い人気を誇っているのはストレスフリーでダイエットできるからでしょう。一般的なダイエットだと主食をローカロリーなものに置き換えたり、食事の量そのものを少なくするためどうしてもストレスが溜まってしまいがちですが、夜バナナダイエットでは無理に食事制限をすることもありません。基本的に好きなものを食べて良いことになっていますからストレスフリーでダイエットができるのです。

バナナは栄養バランスに優れている上に低カロリー

すでにお話したように、バナナには非常に豊富な栄養が含まれています。さまざまな健康、美容効果が得られる栄養がたくさん含まれているのですが、カロリーは非常に低いためダイエットにもってこいなのです。通常、栄養価が高くなればなるほど高カロリーになりがちなのですが、バナナは高い栄養価であるにも関わらずローカロリーという常識を覆した食べ物なのです。

豊富な食物繊維が魅力

食物繊維が豊富に含まれているという話もすでにしたと思いますが、たくさんの食物繊維が含まれているためお通じも快適になります。便秘で悩んでいる方だとバナナダイエットにチャレンジしただけで便秘が改善するということもありますし、毎日快便になるということも可能でしょう。

夜バナナダイエットは食べ過ぎを予防しリバウンドしにくい

ついつい夜ご飯は食べすぎてしまう、という方もおられるでしょうが、実際夜に食べすぎてしまうという方は少なくありません。朝は急いで会社などに行かなくてはいけないためゆっくりと食事をすることができませんが、夜はゆっくり食べられるためつい食べ過ぎてしまうのです。バナナダイエットだと食べすぎを防止できますし、それがリバウンドを回避してくれます。これも夜バナナダイエットならではの魅力でしょう。

朝バナナダイエット

夜バナナダイエットについてはご説明しましたから、次は朝バナナダイエットについてご説明します。朝バナナダイエットにも特徴がありますから、しっかりと覚えたうえでトライするようにしてください。

正式な朝バナナダイエットのやり方とは?

朝バナナダイエットの正しい方法ですが、基本は毎朝朝食にバナナを食べることです。夜バナナダイエットだと食事前にバナナを食べ、そのあとは普通に食事をして大丈夫だったのですが、朝バナナダイエットの場合だと朝食がバナナのみになってしまいます。ここが夜バナナダイエットとの大きな違いと言えるでしょう。バナナは1~2本食べ、あとは常温の水だけで食事は終わりです。

昼食の3時間から4時間前までにバナナを食べる

昼食の3~4時間前までにバナナを食べるのもポイントです。バナナは栄養価も高く腹持ちも意外と良いですし、これくらいの時間で食べておくと食欲もある程度抑制されます。お昼ごはんを食べすぎてしまうことを防げますし、効果的にダイエットもできるでしょう。

2ヶ月から3ケ月を目安に継続する事が重要に

朝バナナダイエットは始めたからといってすぐに効果が出るようなものではありません。そのような魔法のダイエット方法ではありませんから注意してください。だいたい2~3ヶ月を目安として継続する必要がありますし、その間はずっとバナナが朝食となってしまいます。毎朝バナナだと飽きてしまうかもしれませんが、ダイエット効果を得るためにはこのルールを守る必要があります。

バナナにオレンジやキウイ、レモン汁など酸味のある物をプラスすると効果アップ

バナナにオレンジやキウイ、レモン汁など酸味のあるものをプラスすることでさらに高い効果を狙うこともできます。味に変化を加えることもできますし、普通にバナナを食べることに飽きてきたという方はこれらの酸味のある味を加えてみましょう。

朝バナナダイエットと植物オイルは相性抜群

朝バナナダイエットと植物オイルは相性も良いですから、さらに高いダイエット効果、美容効果を狙いたいのなら植物オイルも一緒に摂取してみましょう。

バナナダイエットを成功させるために注意するポイント

ここからはバナナダイエットを成功させるためのポイントについてお話したいと思います。バナナダイエットは正しい方法で行わないと効果を感じられないこともありますから注意しなくてはなりません。注意ポイントをしっかりと押さえたうえでバナナダイエットにチャレンジしてください。

バナナはジュースではなく固形がおすすめ

バナナダイエットはジュースにしてはいけないのか、という疑問を持たれた方もおられるでしょうが、基本は固形のままで食べることになります。絶対にジュースがダメというわけではありませんが、特に朝バナナダイエットだと朝食の代わりにバナナを食べることになりますし、ジュースよりも固形のほうが食べた気がします。腹持ちも変わってくるでしょうから、できるだけ固形のまま口にしたほうが良いでしょう。

一食をバナナに置き換えている分、他の食事で栄養バランスを整える

朝バナナダイエットだと朝食が完全にバナナだけになってしまいますし、栄養バランスが悪くなってしまうことも考えられます。いくらバナナの栄養価が高いと言ってもそれだけで必要な栄養をすべて摂取できるわけではありませんし、不足しがちな栄養素も出てきます。そのため、朝バナナダイエットをするときには昼食や夕食で足りない分の栄養を摂取することを考えなくてはなりません。ほかの食事で栄養バランスを整えましょう。

間食を効果的にする事でストレスを軽減する

一般的にダイエット中には間食は厳禁と言われていますが、それでストレスを溜めてしまっては意味がありません。ストレスもダイエットの大敵ですから、ストレスを溜めてしまうくらいなら間食をしたほうがまだましでしょう。もちろん、好き放題食べていいわけではありませんから注意してください。あくまでストレスを軽減するために効果的に間食をするということです。

バナナを食べても急激に血糖値が上がる事はありませんので安心

血糖値が急激に上がると太りやすいと言われていますが、バナナの場合だとそれはありません。バナナを食べても血糖値はゆるやかに上昇しますから、これもダイエット向きの食べ物だと言われる所以です。

冷凍バナナは身体を冷やし代謝を下げるので注意

冷凍バナナが好きという方もおられるでしょうし、できることなら冷凍バナナでダイエットしたいと考えている方もおられるでしょう。冷凍バナナは確かに美味しいですが、体を冷やしてしまうためダイエット向きとは言えません。体が冷えてしまうということは代謝も低くなってしまいますし、ダイエット効果も少なくなってしまうでしょう。バナナダイエットでは冷凍バナナではなく常温のバナナを食べるようにしてください。

バナナは1日に1本から2本にする

バナナを食べる本数は1日に1~2本です。これ以上食べてしまうとカロリーオーバーになってしまう恐れがありますし、少なすぎるのも問題です。成人以上の男性なら2本で十分でしょう。

バナナダイエットをはじめる前に知っておくべきメリット

バナナダイエットにはさまざまなメリットがありますし、すでにそのメリットについてはいくつかご紹介してきました。ただ、バナナダイエットにはまだまだたくさんのメリットがありますから、それを知っておくのは決して悪いことではないでしょう。ここではバナナダイエットの知られざるメリットについてお伝えします。

他のダイエットよりもコストパフォーマンスが高い

現在では実に多彩なダイエット方法が氾濫していますが、ダイエットの中にはコスパが悪いものもたくさんあります。痩せることはできてもお金がたくさんかかってしまうようでは考えものですし、できることならお金をあまりかけずにダイエットしたいと考えるのが普通ではないでしょうか。バナナダイエットはまさにそのような方のためにあるダイエットですし、ほかのダイエット方法に比べて圧倒的にコスパが良いことがメリットとして挙げられます。

断食のような食事制限によるストレスが少ない

最近流行りの断食、ファスティングはダイエット効果も高いと評判ですし、自分もやってみたいと考えている方もおられるでしょう。確かに断食はデトックス効果も高いですし、ダイエットにもなりますが食事制限が必要となるためストレスをため込んでしまうことも少なくありません。先ほどもお伝えしたようにダイエットにおいてストレスは大敵ですし、ストレスが原因で余計太ってしまう恐れもあります。バナナダイエットではそうしたストレスとは無縁ですからこれも大きなメリットと言えます。

バナナにはカリウムやべクチン、ビタミンB群、ヒスチジン、食物繊維などダイエットに効果的な栄養素が豊富

ダイエットに効果的な成分がたくさん含まれているのもメリットと言えるでしょう。塩分や水分を利尿作用で輩出してくれるカリウムをはじめペクチンやビタミン、食物繊維もたっぷりと含まれています。これほどたくさんの栄養が含まれているにも関わらずローカロリーですし、これも魅力的なポイントではないでしょうか。ダイエットに効果的な成分がたくさん含まれていながらローカロリーというのはメリットです。

生理前にホルモンバランスが崩れる事で起こる月経前症候群を軽減してくれる

女性によっては月経前症候群に悩まされている方もおられるでしょう。これは生理前にホルモンバランスが崩れてしまうことで起きる女性特有の症状なのですが、バナナに含まれる成分はこの月経前症候群を軽減してくれる働きもああります。個人差はあるでしょうが、随分とましになったという声も少なくありません。これも多くの女性からバナナダイエットが支持されている理由なのではないでしょうか。

女性に多い貧血を予防してくれる

貧血に悩んでいる女性も少なくありませんし、ちょっとしたことですぐに貧血を起こすような方もいます。貧血は時と場所を選ばずに起きることもありますから大変危険なのですが、バナナに含まれる成分が貧血を予防してくれることも知られています。そのため、バナナダイエットをしているときには貧血になることも少ないでしょうし、そういう意味でもおススメのダイエット方法と言えます。

免疫力を高めてくれるのでインフルエンザや風邪をひきにくくなる

免疫力を高めてくれるというのも大きなメリットではないでしょうか。免疫力が高まれば風邪やインフルエンザにもかかりにくくなりますし、強い体を手に入れることができます。ダイエットができるうえに強い体を手に入れられるのですからこれはメリットというしかありません。

まとめ

バナナダイエットについていろいろとお話してきましたが、いかがだったでしょうか。朝バナナダイエット、夜バナナダイエットいずれにしても高い効果を得られるのは紛れもない事実でしょう。一時期のようなブームは過ぎ去りましたが未だに多くの方がバナナダイエットにチャレンジしていますし、それはここでご紹介したようなメリットや魅力を理解できているからではないでしょうか。

バナナダイエットで成功するには正しい方法で行うのはもちろん、注意点を押さえたうえで取り組むことも大切になります。一定のルールもありますから、ルールを守って取り組むようにしてください。また、朝にしろ夜にしろすぐに効果が確認できるようなダイエットではありませんから、それなりに継続することが大切です。じっくりとダイエットに取り組んでみましょう。

Related post

Recent Comments

    Categories