盛り上がり必至の小ネタをお届け

こんぶダイエットは出汁でも出来る簡単ダイエット!商品やレシピを詳しく紹介

ダイエットをする際、便秘解消が大切といわれています。便秘解消に効果的な方法としてこんぶが注目されていて人気です。食生活が洋風化してきたことにより私たちは和食を食べることが減っており、食物繊維が不足しています。そのため毎日の食事で気軽に食物繊維を摂取するためにこんぶがよいとされています。ここではこんぶダイエットが人気の理由とダイエットの方法を紹介してきます。

こんぶダイエットの魅力

こんぶダイエットは手軽に行うことができ、ダイエット効果も高い食材です。ここではなんでこんぶダイエットの魅力を紹介していきます。

カロリーが低くて食べやすい

こんぶは低カロリーで食べやすい食材です。こんぶをおかずとして食べたり、おやつとして食べたりすることもできますし、出汁として使うこともできます。そのため毎日の食事に取り入れやすく、いろいろな形で食べることができるので、毎日食べても飽きることが無いです。

噛むことで満腹感が得られる

こんぶは噛み応えがあります。そのため噛むことで満腹感が得られ少量でも満腹になる食材です。毎日ダイエットをしていると我慢をすることでストレスが溜まることもあります。しかし、しっかりと噛むことで食事の量を自然と減らすことができてストレスなくダイエットができます。

カルシウムと食物繊維を豊富に含んでいる

ダイエットにこんぶが良いと言われているのは満腹感が得られるだけでなく食物繊維が豊富であるためです。食物繊維も水溶性食物繊維と不溶性食物繊維とがあり、悪玉菌を減らしたり、糖や脂質の吸収をおさえたり、便を排出しやすくしたりと多くの効果があります。そのため毎日摂取すると便秘が解消するだけでなく腸内環境が整って肌もきれいになります。ほかにもカルシウムも含まれており、現代人の食事に不足しがちな成分が摂取できる貴重な食材です。

価格も安く、だしとしても使用できる

こんぶは決して高い食材ではないので毎日使ってもダイエットに費用がかかることなく続けることができます。出汁として使ったこんぶも調理をして食べることができ無駄なく使える食材です。こんぶだけを食べ続けるのが大変でも出汁にすればいろいろな料理に活用することができて続けやすく飽きることなく毎日取り入れられます。

こんぶダイエットに欠かせないレシピ

こんぶダイエットをする際、毎日の食事にこんぶを取り入れることが必要です。普段こんぶを食べていない人はレシピを考えることが大変ですから、ここではおすすめのこんぶのレシピを紹介していきます。

おぼろ昆布のとろとろスープで美味しく昆布を食べる

おぼろ昆布は簡単に取り入れられるこんぶです。ごはんにかけてそのまま食べることもできますが、スープにいれると味が変わって美味しいです。おぼろ昆布に味が付いているので簡単に味が決まります。普段の味噌汁に入れても美味しいです。おぼろ昆布を入れることによってとろみがつくので満腹感も得られてダイエットに効果的です。

疲れた胃を癒してくれるキャベツの塩昆布漬け

乾燥している塩昆布は調理の際に使いやすくてこんぶダイエットに使いやすい食材です。ふりかけやおにぎりの具としても食べることができますが、キャベツの塩昆布漬けにして食べるととても美味しくて毎日のように食べても飽きることなく食べられます。

作り方も簡単でキャベツを耐熱容器に入れて電子レンジで加熱し、塩昆布とごま油をかけて少しの間置いたら出来上がりです。キャベツを加熱せずそのまま食べてサラダのように食べることもできます。キャベツは栄養豊富ですし食物繊維も豊富なのでダイエットに効果のある食材です。

昆布巻きで巻くものを工夫して昆布に飽きない

昆布巻きはお正月におせち料理で食べるイメージが強いですが市販品のものもあり毎日の食卓で取り入れやすいこんぶ料理です。自宅で作るのは大変だと思っている人も多いですが、出汁を取ったこんぶを使えば気軽に作ることができます。自宅で作れば昆布巻きの中にいれる具材も好きなものを入れることができるので、好みの味にすることができバリエーションが楽しめます。

単純に昆布の出汁でスープ

あまりにも毎日凝ったものを作っていると大変です。そこで疲れてしまったら、簡単に昆布のだしを使ってスープをするのでも十分レシピとして成り立ちます。味噌汁も美味しいですが、それ以外にも洋風にも中華風にもアレンジすることができます。こんぶの出汁を使ってご飯を炊いたり炊き込みご飯にしても食べられます。

こんぶの商品を紹介

毎日こんぶを食べるためにはすべて作るのは大変です。そこで、ここではおすすめのこんぶを使った食品を紹介していきます。

上田昆布 梅カムこんぶ しそ梅味

上田昆布 梅カムこんぶ しそ梅味 10g×10袋

毎日の食事だけでなくおやつで食べることもできるのがこんぶの良いところです。この梅カムこんぶはしそ梅味で小腹を満たしてくれるおやつです。チャック袋に入っているので持ち運びやすく職場でも簡単に食べることができます。こんぶは食べて満腹感が得られるので間食で食べると食事の量も抑えられます。しそ梅の味もさっぱりしていて美味しいです。

 

上田昆布 ソフトおしゃぶり昆布 とろべ~

上田昆布 ソフトおしゃぶり昆布 とろべー 25g×12袋

とろべ~は北海道の天然こんぶを味付けているおやつです。食感はアリながらも薄くされているので食べやすくなっています。毎日のおやつとして食べることはできるのはもちろんですが、お酒のおつまみとして食べるのもおすすめです。

 

利尻屋みのや湯豆腐昆布

利尻屋みのや湯豆腐昆布

利尻屋のこんぶの中でも特に人気なのがこのこんぶです。とても柔らかく水に戻すだけでそのままたべることができます。そのため湯豆腐にいれた際には一緒に食べることができこんぶの栄養や食物繊維をしっかりと摂取できます。煮物にいれても食べやすくておすすめです。

 

訳あり 尾道の昆布問屋 羅臼昆布 カット品

訳あり 尾道の昆布問屋 羅臼昆布 カット品 300g

羅臼昆布といえば多くの人が高価で手が出せないと思っています。しかし、インターネット通販を活用すれば普段よりもリーズナブルに購入することができておすすめです。リーズナブルな理由としては昆布のいろいろな部分が混ざっているためであり、商品として使えないものが入っているわけではないですから安心して使うことができます。この尾道の昆布問屋の羅臼昆布もカットされた昆布がリーズナブルに購入することができておすすめです。出汁を取ることにも使えますし、調理をして食べることもできます。

まとめ

こんぶダイエットはなかなかできない難しいダイエットだと思われがちです。しかし、初めてみると意外と簡単に毎日の食事にこんぶを取り入れることができます。おやつとしてそのまま食べたり食材として加工したり、出汁をとったりといろいろな方法があるので食べ続けても飽きることが無く続けられることも魅力です。ただ痩せるだけでなく健康になることもできるので、毎日の食事にぜひこんぶを取り入れて美しい体を作ることを目指してみましょう。

Related post

Recent Comments

    Categories