盛り上がり必至の小ネタをお届け

ドクターエアのストレッチロールの3つの使い方とおすすめ商品

ドクターエアのストレッチロールとは?

ドクターエアのストレッチロールは、背中、太もも、ふくらはぎ等の凝りをほぐす際におすすめのストレッチサポートツールになります。大きさは、高さ31センチ、直径15センチの円柱形になり、カラーは、ブラック、ブルー、オレンジ、ピンクの4色がそろっており、素材は、汚れたら手軽に洗える発泡ポリプロピレン、重量は746グラムと、女性でも軽々と持ち運べる重さとなっております。

使用方法は、どなたにでも簡単に操作できるよう、操作パネルに、電源ボタン、4段階レベルを選択できるボタン、強弱ボタン等が見やすく並べられ、一目見ただけで分かるよう、LEDライトによって、振動レベルが判別できるようになっております。また、10分後に自動で電源が切れるタイマースィッチが採用されており、使用過多、電気代を心配することもありません。ちなみに、振動は1分間に最大3700回、レベル1~4まで、4段階の振動レベルを選ぶことができます。振動レベルは、部位ごと、凝りの症状によって、お好みの強さを選ぶことができますので、年配の方でも気軽に利用することができるセルフケアストレッチサポートツールと言えるのではないでしょうか。

筋膜リリースができる

人気テレビ番組で放送されてから注目されるようになった筋膜リリース。筋膜リリースとは、Myofascial releaseを日本語に訳したものになりますが、本来は、筋筋膜リリースと訳さなければならなかったのですが、なぜか、筋が一つ取れ、筋膜リリースと呼ばれるようになりました。鍼灸マッサージは鍼灸にて、筋膜への施術を行うことによって、凝り、痛みが緩和されますが、ドクターエアのストレッチロールは、その同様の効果を得ることができます。ちなみに、筋膜には、浅筋膜、深筋膜があります。

プロアスリートも使用

充電時間は、約3.5時間。充電することで、どこにでも持ち運べるストレッチロールは、アスリートも愛用するサポートツールになります。スペシャルアドバイザーとして参加する上原浩治氏もトレーニングをサポートするツールとして、身体のコンディションを整えているとのこと。運動前後のケアのほか、ケガ予防、疲労回復、リラックス効果を求めて使用していると、公式サイト内にて発表しております。

3分間に1万回の振動で身体を引き締める

肥満はどの年代の人にも、生活習慣病を発症する可能性が高くなると言われますが、ある一定の年齢を超えると、代謝が悪くなり、思うような引き締め効果が得られません。そんな時に活用したいのが、ストレッチロールになります。ストレッチロールの振動は、1分間に最大3700回、3分間に1万回もの振動を体感することができます。筋膜を刺激するのは、肩こり、腰痛改善のためだけではありません。筋膜を刺激することで、筋肉の運動量が上がり、固くなった脂肪の燃焼をサポートしてくれます。引締めたい部位に、ぜひご活用ください。

ストレッチロールの使い方

ストレッチロールは、簡単に言えば、どのような使い方をしても、そう大きな問題はありません。気になる部位、凝り等に合わせ、あなた好みの使用方法を見つけてみましょう。

足裏の下に置き回転させる

足の裏は、第二の心臓と言われております。血管が集まる足の裏にストレッチロールを置き、振動させるだけで、血行促進、疲労回復等の効果が得られます。血行が促進されると、ふくらはぎの凝りも徐々に改善され、その日の足の疲れも緩和されます。就寝前の10分間、帰宅後の10分間等、ストレッチロールで足裏マッサージを行ってみてはいかがでしょうか。

肩の部分に置いて肩こり改善

パソコン業務等のデスクワークが増えるとともに、上昇しているのが、肩こりの悩みになります。そんな人には、ストレッチロールを肩から背中にかけて刺激してみましょう。心地よい振動が肩甲骨を緩め、凝りを徐々にほぐしてくれます。

ストレッチロールのダイエット効果

引き締め効果があるストレッチロール。ストレッチロールの振動には、疲労がたまった筋肉をほぐす効果がありますが、その振動は、筋肉のまわりにある脂肪を引締める効果があり、ダイエットにつながるとされております。ダイエット以外には、どのような効果が得られるのでしょうか。

血行が良くなる

夕方になると、足が浮腫んでパンパン。これ、女性だけの悩みではありません。日々のデスクワーク、単純作業等による血行不良は、男性も同様であり、足の浮腫みに悩む男性も増加の傾向にあります。その血行不良を解消する効果を持つのが、ストレッチになります。ストレッチは、たまった乳酸をスムーズに流し、排出してくれる効果があります。手軽にストレッチを行いたい人には、ストレッチロールがおすすめです。肩、背中、ふくらはぎ等、凝りが気になる場所に置いて、スィッチを入れるだけで、3分間に1万回の振動が筋肉をほぐし、血行促進、血流改善効果をもたらせてくれます。

インナーマッスルが鍛えられる

毎日わずか10分の振動を受けることで、インナーマッスルを鍛えることができるのが、ストレッチロールになります。毎分最大3700回の振動が、筋肉の奥深くまで浸透し、日ごろ使用していない筋肉を刺激しつつ、疲労した筋肉の凝りを緩和することで、徐々にインナーマッスルが鍛えられます。

姿勢が良くなる

ふと気づけば猫背に、そんな経験はありませんか。パソコンの普及に伴い、デスクワーク業務が増えている昨今、猫背、肩こり、ストレートネック等で悩む人が増えております。猫背は内蔵への負担も大きく、疲労がたまりやすくなるため、早めのケアが必要になります。猫背を矯正したい場合は、鎖骨から背中にかけて、ストレッチロールを撫でるように当てると効果的です。

ドクターエア社のおすすめアイテム

2016年度、グッドデザインアワードを受賞したドクターエア社のストレッチロールは、トップアスリートをはじめ、モデル、タレント等、セレブな方々が愛用するストレッチサポートツールとして、人気があります。そのドクターエア社には、ほかに、どのような商品が販売されているのでしょうか。

ドクターエア ストレッチロール

ドクターエア ストレッチロール (ブラック) SR-001BK
使いやすさにこだわったコンパクト設計が魅力のストレッチロール。重量746グラムと女性でも軽々持ち運べ、どこででも使用することができる充電式となっております。細かな振動が筋肉の奥深くまで刺激し、血行促進、血流改善、疲労回復、ダイエットサポート等の様々な効果が得られます。カラフル、ポップなカラーがストレッチを楽しい時間にしてくれます。

ドクターエア 3Dマッサージロール MR-001

ドクターエア 3Dマッサージロール (ピンク) MR-001PK
アシストカバーが付いたミニサイズのストレッチロールになります。最大3700回の振動、モード1から4までの4段階に分かれたレベル等、機能、使いやすさは、ストレッチロールと遜色ありません。アシストカバーを付ければ、首、腰、背中等、手が届きにくい部位まで、幅広くストレッチすることができます。カラーは、ブラック、グリーン、ピンク、オレンジ、グレーの5色から選ぶことができます。

ドクターエア 3Dマッサージシート プレミアム (ディープレッド) MS-002RD

ドクターエア 3Dマッサージシート プレミアム (ディープレッド) MS-002RD
マッサージチェアの本格派と銘打ったドクターエア社の3Dマッサージシートプレミアムは、5.5センチの大きな玉が設置されており、座るだけで、肩、首すじ等、肩甲骨周辺の疲労、凝りを緩和することができます。心地よい振動が身体全身に行き届き、疲労によってたまった乳酸の排出を促します。重量は、7.35キログラム。もみ、たたき、もみたたき、指圧の4つの機能を持ったマッサージチェアとなっております。操作しやすいリモコンが付いており、自動コース、マニュアルコースほか、上下、範囲、動作、バイブ等のボタンを切り替えることで、お好みのマッサージを受けることができます。

まとめ

ドクターエア社のストレッチロールは、公式サイトからの購入をおすすめします。初期不良、使用中の故障に対応するサポート窓口、1年間の保証期間が設けられておりますので、もしもの時も安心して使用することができます。

Related post

Recent Comments

    Categories