盛り上がり必至の小ネタをお届け

断食ダイエットの驚きの効果とは?基本的なやり方や考えられるリスク

ダイエットをしたい、痩せたいと考えている人は多くいます。常にいろいろなダイエット法が注目されてきていますが、その中でも断食ダイエットは長く人気を集めているダイエット法です。しかし、実際に断食ダイエットをするにあたってはうまくいくのか、体調を崩さないかと不安になってしまいます。そこでここでは断食ダイエットに対して多くの人が抱えている不安を解消していきます。

断食ダイエットの効果とは

やはり効果が期待できなければ断食することは抵抗があるものです。そこでここでは断食ダイエットをすることでどのような効果が出るのかを紹介していきます。

デトックス効果で痩せる

断食というのはもともと普段消化や吸収に忙しい内臓を休め機能回復をするために行うものです。しかし、食べ物を食べないことによって消火に使っていたエネルギーを血液循環や代謝のために使うことができるようになります。これによって体内のデトックス効果が得られ、腸に溜まっている便が排出されダイエットにつながるのです。もちろん腸の中が奇麗になるので肌荒れが解消するという人もいます。

また、私たちは老廃物以外にも体内には化学物質や金属といった有害物質も溜めています。これは脂肪とともに蓄えられていることが多く、断食をして脂肪が分解されることによって多くの有害物質が輩出できるという点でも断食はデトックス効果が高いです。

脂肪分解で痩せる

断食をして体内に得られるカロリーが無くなると私たちの体の中にある脂肪をエネルギーにして活動しなければならなくなります。これによって断食中に脂肪分解が行われることになり、ダイエット効果が得られるのです。

カロリー消費減で痩せる

断食をすることで、私たちは体内にある脂肪を分解して生活するためのカロリーを生み出します。そのため食べ物を消化するためのカロリーが必要なくなる分、体を休めることができます。そのため、多くの人は消費しているカロリーは減っているのです。

それでいても体の機能を休めることによって段体内で思うようにできていなかった消化器を休めることができ、体内の整理をすることができます。そのため一日の消費カロリーは減っているのに脂肪や老廃物を輩出することができ痩せられるのです。

飢餓による細胞活性で代謝アップにより痩せる

私たちが普段生活をしている中では代謝酵素といわれる消化酵素も使って体内に摂取した栄養を消化していることがほとんどです。この代謝酵素が代謝のために使われていないと老化を早めたり体調を崩したりといった悪影響が出ます。断食ダイエットをすると食事をしないことで代謝酵素が代謝にきちんと使われるようになり、これが細胞を活性化することにつながるのです。

代謝酵素がきちんと代謝に使われればデトックスも行われますし細胞が修復してアンチエイジングも行われるので美容にも効果があります。そして、しっかりと体内の老廃物が排出されるので痩せることができるのです。

断食ダイエットの基本的なやり方

断食ダイエットは正しく行わなければ効果を出すことができないです。それどころか体調を壊してしまう可能性もあります。そこで、断食ダイエットを行おうかと検討している人は正しい方法を知ること、きちんと断食ダイエットの準備をすることが大切です。

基本は2、3日飲料や酵素ドリンクなどのみで過ごす

従来の断食というのは全く食事をしないことが言われてきました。しかし、最近多くの人が行っている断食ダイエットでは酵素ドリンクやサプリメントといったものを利用して行っています。

基本的には2日から3日間、酵素ドリンクやサプリメントと水分のみで過ごします。酵素ドリンクもサプリメントも断食ダイエット用のものが多く販売されているので、そういったものを活用すると簡単です。サプリメントはリーズナブルなことと持ち運びに便利で仕事をしながらでも行いやすいというメリットがありますが空腹を感じやすいです。それに対してドリンクは味も付いておりとろみがついているものも多いので満腹感を得やすく、液体なのでドリンク内の酵素も吸収しやすくなっています。

準備期の基本

断食ダイエットをするにあたっては、突然断食を始めるのではなく準備期間を設けるほうが効果を得やすいです。断食を行う1日前から3日前には準備期としてできるだけ胃腸に負担のかからない食事をするようにします。断食中に禁止されるカフェインやアルコール、お菓子といったものもこのときから少しずつ控えておくほうが断食中に我慢がしやすいです。前日の夕食は特に消化のしやすいスープやおかゆといったものを食べておくことが望ましいです。

断食期の基本

断食期には酵素ドリンクやサプリメントを1日3回摂取してそれ以外にはノンカフェインのお茶や水のみを摂取して生活をします。酵素ドリンクやサプリメントは決められた量を飲むことになっており、ここで必要最低限の栄養がきちんと摂取できるので体への負担は少ないです。

人によってはダイエットを開始して間もなく頭痛がしたり肌が痒くなったりといった症状が出ますが、多くの場合は老廃物を輩出しようとするための好転反応であることが多いです。ただ、あまりにも症状が重かったり体調が思わしくなかったりすれば途中で断食ダイエットを止めたり医師に診てもらったりすることも検討する必要があります。

回復期の基本

断食ダイエットでは回復食がとても重要といわれており、きちんと回復食をとらなければ太ってしまったり体調を崩したりといった悪い結果になることもあります。何も食べていなかった胃腸に負担がかからないよう、きちんと回復期を作り回復食をとる期間を作ることが大切です。

回復期は基本的には断食した日数と同じ期間とることが望ましいとされています。そのため断食ダイエットを3日行った場合には回復食を2日から3日ほどとって様子を見ることが必要です。回復食としてはおかゆや重湯、スープといったものが使われます。少しずつ胃腸を慣らしていくため和食が良いとされています。

無理なく効果的な断食を行うためには

突然3日何も食べてはいけないと言われたらとてもつらいものです。無理をして断食しようとしても続かないことも多くあります。そこで無理なく続けることができるように工夫することが重要です。

夕食のみの断食から始める

いきなり数日間の断食が難しいという場合には半日断食をするために夕食のみ断食をすることから始めることもできます。このとき、半日断食ダイエットは一般的な断食ダイエットと違い食事は禁止です。3日ほど行う断食のように酵素ドリンクやサプリメントを飲んで行うのではなく、半日水のみで過ごすことになります。半日断食をするだけでも胃腸が休まるのでデトックス効果を感じられることが多いです。

3日以上の断食はNG

断食を長く続けると体の調子を崩すことになります。3日以上の断食をすることは危険です。医師の指導の下行っているケースもありますが、その際は酵素ドリンクやサプリメント、スープといったものできちんと栄養管理がされています。素人が行う場合には最長で3日までが適切な断食期間です。

酵素ドリンクを活用

酵素は生の野菜や果物に多く含まれているものです。この酵素を摂取することで体内の代謝を活発にすることができます。そこで断食ダイエットをする際、酵素ドリンクと水のみで固形物をとらないようにすると効果を感じやすくなります。酵素ドリンクであれば持ち運びやすいですしドリンクが甘いので満たされやすく断食期間にリタイアせず続けやすい方法です。

断食効果で考えられるリスク

断食というのは危険なことであり正しく行わないといろいろなトラブルを起こす原因となります。そこで事前にリスクについては理解しておくことが必要です。

リバウンド

断食ダイエットで失敗した、リバウンドしたという人の多くは正しい方法で行えていないことが原因としてあります。断食ダイエットをする際、断食によって体内の筋肉が分解され太りやすくなっています。また、食事をしないことで体内は飢餓状態です。そのような状態でいつも通りの食事を摂ると一気に栄養を吸収して蓄えようとします。そのため太りやすくなるのです。

急に普段の食事をすることで胃腸への負担をかけてしまうだけでなく、断食によって体が飢餓状態にあるために断食後の食事では栄養を蓄えてしまう状態であることからも断食ダイエットの後は回復食をきちんととることが重要、回復期を設けることが重要といわれています。断食をする際にはきちんと回復食を食べる期間を設け、適切なものを食べるようにすることでこのリスクは回避できます。

低血糖

断食をすることで、私たちの体の中を流れている血液にある糖分がエネルギーとして使われます。これがデトックスやダイエットの効果が得られる仕組みですが、この糖分は半日分ほどしかないです。そのため半日以上の断食をすると血液中の糖分が不足する低血糖の状態になってしまいます。

断食を続ければ低血糖の状態がどんどんと進行していきます。空腹感が強まったり脱力感が出たり、貧血といった症状が出てくることもあります。あまりにも症状が続くとストレスが強まることもあり、体調管理と精神バランスを維持することが大切です。

免疫低下

断食をしていると筋肉が落ちるために基礎代謝が落ちてしまいます。基礎代謝が落ちるのは免疫力低下につながるものです。免疫が低下すると風邪やインフルエンザなどの感染症にかかりやすくなってしまいます。栄養不足になっていることもあり、感染症にかかりやすく、なおかつ治りにくくなってしまいますし、ケガをしても治りが遅くなってしまいます。

貧血

断食をしているとめまいを起こすことも多いです。めまいの原因としてまずは貧血があります。もともと女性は生理があるために慢性的に鉄分不足です。そこに断食をすることで鉄分がさらに不足するために貧血になりめまいを起こすことも多いのです。

また、断食をしているとブドウ糖が少なくなり脂肪が燃焼されます。これによってデトックス効果もあるのですが、ケトン体という物質が多い状態になってしまいます。このケトン体が増えてしまうと体の中がどんどんと酸性になりめまいや貧血の原因となるのです。

おすすめ商品

これから断食ダイエットをしたいと思っている人はダイエットのために正しい知識を身につけたり酵素ドリンクを用意したりすることが必要になります。正しい知識が無ければダイエットが失敗する原因となりますし、失敗する人の多くの原因が知識不足です。断食ダイエットをする前にきちんと勉強して正しく断食ダイエットを行うことがデトックスにもダイエットにも、そしてトラブル防止にも大切です。

断食しないで断食効果 美しく老いるために。アンチエイジングは腸内環境改善から 単行本

断食しないで断食効果 美しく老いるために。アンチエイジングは腸内環境改善から
最初から本格的な断食ダイエットをすることに不安を感じている人も多くいます。そして、断食ダイエットをしても、その後の食生活を改善していかないとなかなかダイエットの成果を維持することは難しいです。そこで、断食前にできることとして断食せずに断食効果を得るための方法を紹介しているのがこの本です。

本の内容としては断食せず普段の食事をしていながらデトックス、アンチエイジングを目指していくことが書かれています。マクロビオティックを中心とした食事を紹介しており、普段の食生活ですぐに実践しやすいアイデアとその成果がかかれているので読んでできることから取り入れていくと自然と毎日の食事をしていても断食に近い胃腸の状態を作ることができるのです。

これを読み食生活を改善するだけでも十分効果が得られますし、断食ダイエットの回復食が終わってからの食事についてもこの本で書かれている内容を実践することでより効果を得られたり効果を持続させたりすることができます。

断食ダイエット入門―効果てきめん! (ヴィレッジブックス+) 文庫

断食ダイエット入門―効果てきめん! (ヴィレッジブックス+)
断食ダイエットに興味があっても本を読んで勉強することに面倒さを感じている人も多いです。そういった人におすすめなのがこの本です。この本では断食ダイエットを実践した作者が3か月の挑戦内容をマンガで書いています。マンガなので読みやすく頭に内容も入りやすいです。

また、実体験に基づいている話なので参考になることもたくさんあります。断食ダイエットについての話だけでなく普段の食生活のことについても触れており、自分の生活を振り返るきっかけにもなる本です。

酵素飲料 マナ酵素 5日間ファスティングセット

酵素飲料 マナ酵素 5日間ファスティングセット
これから酵素ドリンクを使って断食ダイエットをしようと思っている人におすすめなのがマナ酵素です。このドリンクは断食ダイエットを推奨している先生が開発に携わっています。素材にもこだわっており有機栽培や無農薬の野菜や野草、果物を70種類以上使って作っていますから断食中も必要な栄養素はしっかりと補給することが可能です。栄養成分も豊富であり、なおかつ安心して口にいれることのできる素材が使われているため効果もあり多くの人がこのマナ酵素を使った断食ダイエットをして成功をしています。

味も甘みがあり飲みやすく満腹感が得やすいので初めて酵素ドリンクで断食ダイエットをするという人でも挫折せず続けやすいです。仕事をしている人でも昼食分のドリンクだけ小さな容器に入れて持ち歩けば続けられるので、仕事が忙しい人でも行うことができます。購入したセットに断食ダイエットの方法についての説明もついてくるのでダイエットの方法がわかっていない人でも間違えることなく正しくダイエットが行えるのも安心できるポイントです。

まとめ

断食ダイエットはただ痩せるだけでなく体の老廃物をデトックスしたり体内のアンチエイジングができたりとたくさんの良い効果を生み出してくれるものです。しかし、食事を摂らない状態が続くために正しく行わないと思うように成果が出ないだけでなく、体調を崩す危険もあります。そこで、断食ダイエットを行う際にはきちんと正しい方法を知ったうえで行うことが重要です。

Related post

Recent Comments

    Categories