盛り上がり必至の小ネタをお届け

キュウリダイエットのやり方と成功させるために知っておくべきポイント

サラダや漬物に使用する野菜として知られるキュウリは日本人にとってなじみの深い野菜の一つではないでしょうか。そんな野菜を使用したダイエット方法があることをご存じの方もおられるでしょうし、もしかするとすでに実践したことがあるという方もおられるかもしれません。ここでは最近話題になっているキュウリダイエットのやり方や成功するために知っておくべきポイントをいくつかご紹介したいと思います。

キュウリダイエットの基礎知識

キュウリを使ってどのようにダイエットするのか、まさか毎日キュウリばかりを食べるのか、と疑問に感じた方もおられるでしょう。これからキュウリダイエットにチャレンジしたいと考えているのならまずはキュウリダイエットの基礎的なことを知る必要がありますし、正しい知識も身につけなくてはなりません。ここではまずキュウリダイエットの基礎的な情報についてまとめてみました。

食事の前に生のキュウリを食べるだけ

具体的にキュウリダイエットとはいったいどのようなダイエット方法なのか、という疑問を持っている方が大半でしょうが、キュウリダイエットの方法はいたって簡単です。

食事の前に生のキュウリを食べるだけですし、まったく難しくも何ともありません。たったこれだけのことで高いダイエット効果を得られるのですからやらない手はなりでしょう。この手軽さこそキュウリダイエットが人気となっている理由ではないでしょうか。

置き換えダイエットや運動によるダイエットが苦手な方にこそおすすめ

キュウリダイエットは置き換えダイエットや運動で痩せるのが苦手という方にこそピッタリなダイエット方法と言えるでしょう。キュウリに含まれているホスホリパーゼやフィトケミカル、カリウムといった成分がダイエットに効果的に働いてくれますし、運動や食事制限などほとんどしなくても効果的にダイエットをすることが可能になります。今までいろいろなダイエットで失敗してきたという方にもぴったりな方法と言えるでしょう。

キュウリは加熱せず生で食べる事が原則

キュウリダイエットにはいくつかの鉄則がありますが、その一つが生で食べるということです。キュウリに含まれているダイエットに嬉しい効果を持つ成分は過熱してしまうと効果を失ってしまうものもあります。基本的にキュウリを過熱するようなことはないでしょうが、生で食べるという原則は忘れないでください。

キュウリはできればすりおろして食べるのがおすすめ

キュウリはできればすりおろして食べることがおススメですが、すりおろしてしまうと酵素が減ってしまうというデメリットもあります。そのため、すりおろしたときにはできるだけ早く口にすることも覚えておきましょう。

キュウリダイエットダイエットで得られる効果

キュウリダイエットを実践することによってどのような効果を得ることができるのか、というのは一番気になってしまうポイントではないでしょうか。ほかにもいろいろなダイエット方法がありますし、その中からキュウリダイエットをチョイスしたことでどんなメリット、効果が得られるのかは知っておきたい部分です。ここではキュウリダイエットを実践することによって得られる効果についてご説明します。

ホスホリパーゼによるサイズダウン

ホスホリパーゼによるサイズダウンが可能になるのはキュウリダイエットの効果と言えます。ホスホリパーゼは酵素の一種として知られていますが、この酵素の力によって脂肪が分解されやすくなります。脂肪が適切に分解されることによってサイズダウンを図ることが可能になるのです。

フィトケミカルによるデトックス効果

フィトケミカルによるデトックス効果も挙げられます。フィトケミカルは血液をサラサラにする効果が期待できますし、体内に蓄積された老廃物を体外に排出するよう促してくれます。代謝を向上させてくれますし、デトックス効果も得られるでしょう。体の中からキレイになることができます。

シトルリンによる血流改善

シトルリンには血液の流れを良くする効果があります。一酸化窒素を活性化させる働きがありますし、血管を広げる作用があるため血流を改善することが可能になるのです。

カリウムによる浮腫み解消

女性にとってむくみは大敵でしょうが、キュウリにはむくみ解消に効果的なカリウムが含まれています。カリウムには利尿作用がありますから体内の塩分を尿と一緒に排出してくれますし、それによってむくみを解消することが可能になるのです。

食前に食べる事による食べ過ぎ防止

キュウリダイエットでは食事の前にキュウリを食べることになりますが、食前にキュウリを食べることによって食欲を抑えることが可能になります。もちろん、人によってはあまり食欲を抑える効果は期待できないかもしれませんが、食前に何かをお腹に入れることで普段よりは少ない量で満足できるようにはなるでしょう。

キュウリダイエットを成功させるポイント

キュウリダイエットを成功させるためにはいくつかのポイントを押さえておく必要があります。適当にキュウリダイエットを進めても失敗してしまう可能性がありますから、しっかりとポイントを押さえたうえでキュウリダイエットに取り組んでください。

キュウリを最初に良く噛んで食べる

キュウリをしっかりとよく噛んで食べることは大切です。しっかりと噛むことによって脳の満腹中枢を勘違いさせることができますし、それによって食欲を抑えることが可能になります。しっかりと噛んで食べるようにしてください。

食事のメニューはバランスを考えて食べる

キュウリダイエットをしているからといっていい加減なメニューの食事をとるのはおススメできません。食事のメニューはバランスを考える必要がありますし、しっかりと栄養バランスを考えたメニューで食事をとりましょう。

飽きて来たからといって調味料をかけすぎない

意外とやってしまいがちなのがコレです。キュウリを生で食べていると飽きてしまいますし、どうしても調味料をかけたくなってしまいます。必要最低限の調味料ならまだしも、たくさんの調味料をかけてしまうのはNGです。飽きてきたからといってたくさんの調味料をかけないようにしましょう。

20分以上の有酸素運動と組み合わせると効果アップ

できれば有酸素運動と組み合わせることでより高いダイエット効果を得ることが可能になるでしょう。キュウリを食べることでダイエットしやすい状態にはなりますが、そこからさらに脂肪を燃焼させようと考えるのなら有酸素運動は必須となります。ウォーキングのような手軽に始められる運動でも良いですし、走るのが得意ならランニングでも良いでしょう。20分以上の有酸素運動を行ってください。

10分程度の筋トレと合わせると効果てきめん

筋トレと合わせてキュウリダイエットをするのもおススメです。筋トレをすることで筋肉量を増やすことができますし、それによって全身の代謝もアップします。基礎代謝をアップさせることができれば寝ているとき、座っているときなども筋肉が脂肪を燃焼させてくれますから自然と痩せやすい体になります。筋トレと有酸素運動、さらにキュウリダイエットを組み合わせることで抜群の効果を感じられるでしょう。

オイキムチやショウガと一緒に食べるのがおすすめ

オイキムチやショウガなどと一緒に食べることでさらにダイエット効果を高めることができます。キュウリだけを食べることに飽きてきたのなら調味料ではなく、オイキムチやショウガなどと一緒に食べてみましょう。

キュウリダイエットで失敗する原因

キュウリダイエットで成功する方もいれば失敗してしまう方もいます。ここではキュウリダイエットで失敗してしまう原因についてご説明します。

冷え性の方はさらに体を冷やしてしまうので向かない

夏に美味しい野菜として人気のキュウリですが、夏に人気の理由は体を冷やしてくれるからです。そのため、もともと冷え症という方だとキュウリを食べることによって体を冷やしてしまいますし、あまりダイエットには向いていません。体が冷えてしまうと代謝も落ちてしまいますからどうしても痩せにくいのです。

キュウリの味に飽きてきてマヨネーズやドレッシングを多用してしまう

キュウリはそのまま食べてもほとんど味がありませんし、独特の青臭さが苦手という方も少なくありません。最初のうちはダイエットのつもりで我慢して食べられていても、次第に味に飽きてくることもあります。そのような場合にマヨネーズやドレッシングをたくさん使ってしまう方もいますが、これはキュウリダイエットに失敗してしまう顕著な例と言えるでしょう。

マヨネーズやドレッシングを使えば確かに美味しくキュウリを食べることができますが、これらの調味料にはたくさんの塩分も使われています。塩分を大量に摂取してしまうことで余分な水分を体内にため込んでしまうのです。あまり良質でない脂質も摂取してしまいますしダイエットの意味がありません。先ほどもお話したように、キュウリの味に飽きてきたらオイキムチやショウガなどと一緒に食べて調味料はなるべく使わないことです。

キュウリは腹持ちがそれほど良くない

ダイエット効果の高いキュウリですが、腹持ちはそこまでよくありません。キュウリはそのほとんどが水分でできていますし、いくらたくさん食べたところで決して腹持ちは良くないのです。そのため、キュウリを食べたあとにたくさん食事をとってしまい、それが原因でまったくダイエットできない、効果がないということもよくあります。腹持ちが悪いのはキュウリダイエットにおける欠点と言えるかもしれません。

キュウリでは腹持ちが悪いですから、キュウリを食べたあとの食事はなるべく腹持ちが良いものをチョイスすることです。と言ってもカロリーが高すぎるものはNGとなりますし、大量に食べるのもいただけません。あくまで栄養バランスを考えた食事を摂る必要がありますし、その上で腹持ちが良いものをメニューに加えてみると良いのではないでしょうか。

キュウリを加熱してしまう

キュウリを過熱してしまうという失敗をする方もいます。キュウリを加熱してしまうとせっかくの栄養素が死んでしまいますから、生で食べるということが原則です。

ちょっと変わったキュウリダイエット法

ここでは少し変わったキュウリダイエットの方法についてご紹介しましょう。

置き換えダイエットにリンゴやバナナの代りにキュウリを使う

置き換えダイエットのリンゴやバナナなどの代わりとしてキュウリを使う方法もあります。ただ、先ほども言ったようにキュウリは腹持ちが悪いですから、結局ほかのものを食べてしまうことがほとんどです。

小腹がすいたら間食替わりにキュウリを食べる

小腹が空いたら間食代わりにキュウリを食べるという方法もあります。キュウリならほとんどカロリーはありませんし、間食として食べても問題はないでしょう。

きゅうりの味が苦手ならすりおろしてドレッシングに混ぜる

キュウリそのものの味が苦手という場合にはすりおろしてドレッシングに混ぜるという方法もあります。これなら食べられるかもしれません。

まとめ

話題のキュウリダイエットについてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか。さまざまなメリットのあるダイエット方法であることは間違いないのですが、覚えておくべきこともたくさんあります。注意点を踏まえつつチャレンジしてください。

Related post

Recent Comments

    Categories