盛り上がり必至の小ネタをお届け

好きな人に告白されたい!おまじないもご紹介

2018.02.03

誰しも人は、好きな人に告白されたいという気持ちを持っていると思います。そのようなときにはどうしたらよいでしょうか。告白されたいと思ったら、その人が告白したいと思えるような存在になるのが一番手っ取り早いわけですが、だからと言って必ずしもそれが叶うとは限らないというわけです。では、どのようにしたら好きな人に告白されるのか。それからおまじないも紹介します。

好きな人に告白されたいと思ったら


好きな人に告白されたい!そんな風に思ったときにはどうしたらいいのでしょう。冒頭でもありますが、その人が告白したいと思えるように持っていくことが大事です。では、そのためには何をしたら良いのかということです。それを考えたときにはこれらのことを行うとよいかもしれません。

好意をはっきり見せる

相手に対しては、好意をはっきりと見せることはとても大事です。例えば、相手が好きと思ったらすぐにでも告白してくれるのであれば問題はありません。ですが、人によっては、相手の好意がある程度見えないと告白ができないという人も確かにいるのです。ですから、そこではっきりと相手に対しての好意を見せ付けてあげるのです。方法は別に何でもいいです。会話の流れの中に好きというワードを入れてあげるだけでもよいです。少しくらい行き過ぎたスキンシップでもいいかもしれません。とにかく相手に対して、この人は自分のことが好きなんだと思わせてあげることが大事です。

食事やデートに誘う

ただ好きと思っていても、とりあえずはアクションを起こさなければ話になりません。ということで、食事やデートに誘うというのはとても大きな武器になります。食事というのは、別になんでもないことかもしれませんが、それが二人っきりであれば相手に対して大きな意味を持たせることができるようになります。その意味を持たせることによって、相手からの告白をゲットできる可能性が大きく高まるのです。

じっと見つめる

人の話を聞くときには、相手の目を見るというのは良く言うことですが、それができたとしても何もないときに相手の目をじっと見るというのはなかなかできることではありません。実際に恥ずかしいですし、しばらくしたら目を離してしまうという人もいると思います。ですが、それをやってのけることによって、相手に対して好意を伝えるという方法もあるのです。明らかに目で訴えるということです。そのときには、相手に対して好きであるということを伝えるかのうように、真剣に見つめるのです。それだけでもかなり効果的ですし、相手もそれに気がついてくれる可能性が高いです。何かしらムードがあるときにやってあげるとさらに効果的です。反対に何もないのにやってもあまり効果がない可能性がありますから気をつけましょう。

女子から好きな人に告白する方法


女の子から好きな人に告白したい!と思ったときにはどうしたらいいでしょうか。色々な方法が考えられるわけですが、効果的なものとしては3つほど考えることができますので紹介します。

直接会う

とにかく直球勝負です。直接会うというものです。今の時代はメールやラインで告白というものがありますが、そうしたものは言葉ではなくて文字ですから、「好き」と送ったところで本気に取られない可能性もあります。ですから、相手の姿を見て、こちらも姿を見てもらって、生の声でしっかりと気持ちを込めて伝えるのです。その言葉が真剣であれば、どのような結果であっても後悔はないでしょうし、涙することはあるかもしれませんが、それでも気持ちよく前に進むことができるはずです。もちろん、上手くいけばこれ以上にない人生最高の瞬間になるかと思います。

静かな場所を探す

女の子は告白するためにはある程度のムードが必要だったりします。うるさい場所での告白というのはまず考えられないことだと思います。そこで、静かな場所での告白をしてあげるのです。静かな場所ならば、自分たち以外はいませんから、思っているとおりの告白ができるのです。もちろん内容にもよりますが、その思っている告白が上手くいくのであれば、やはり最高の日になるはずです。

ストレートな気持ちを言う

とにかくこれは効果的です。告白としてストレートに伝えることほど相手の心に届くものはありません。好きなら好きだと、回りくどいことはなしに伝えるのです。~だから、ここがいいから好きというのは、場合によっては相手に対して何かしら悪い印象になってしまう可能性もあります。相手のことをそれこそ隅々まで知っていての行動ならばいいかもしれませんが、反対に「自分の何を知っているのだろう」と思われてしまう可能性だってあるのです。だからこそ、面倒な言葉は抜きにして、ストレートに好きと伝えてあげるのがいいのかと思われます。

男性が告白したくなる場面


男性からみたときに、告白したくなる場面というものもあります。女性に対して男性の方が実はロマンチストだといわれています。実際のところ、記念日のようなイベントに対しての執着心は男性の方が強いとも言われていますし、○ヶ月記念といったものに対してもそうですし、それこそ結婚式の中身に関しても、案外男性の方がこだわったりするのです。そういうのが男性ですから、当然告白の舞台に対してもある程度のこだわりがあったりするのです。

人が少ない公園

男性は人の少ない公園を告白の舞台に選びたくなるようです。公園というのは、ベタではありますが、告白の舞台として、ドラマやアニメなどさまざまなものが題材に使われているのです。告白=公園というところもあるくらいですから、女の子と二人っきりで公園に行って、さらにその場所に人が少ないというのであれば、告白のひとつもしたくなるでしょう。さらに夕焼けがきれいだったり、遊びに行った帰りの夜人気のない公園というシチュエーションがあったりしたら、もう男性は告白したくて仕方なくなります。もしも女の子が男性に告白してほしいと思うのならば、こうしたシチュエーションを作れるように持っていくといいでしょう。

夕日が見える場所

夕日が見える場所というのもまた、ポイントが高かったりします。男性はロマンチストということで、告白をする場所には夕日があってほしいと思ったりすることもあります。別にそれこそ夕日があれば場所はどこでもかまわないと思うこともありますが、例えば、それが海だったりしたらもう最高ではないかと思われます。海があって、水平線があって、その先に夕日というのは、それこそドラマの中にしかないようなベタの中のベタの展開ですが、そうしたところにロマンを感じるのが男性なのです。女の子はこの点も頭に入れておくといいでしょう。

観覧車

男にとって、ロマン溢れる場所のひとつである観覧車。ここでも告白をしたくなります。ドラマでも告白の場所として選ばれることが多いですし、乗って降りてきたらカップル成立というドラマもあったと思います。ですから、ここで告白をしたら上手くいくという風に思ってしまっているのか、観覧車=告白の場と考える男性は決して少なくはありません。密室でしかも高い場所で、誰も見ていない場所ということであれば、ここぞとばかりに気持ちをぶつけることができるのです。また、場所的に考えても告白相手が逃げることができないというのは男性にとって見れば大きなメリットになるのです。時間も限られた中で、相手の言葉をしっかりと聞くことができるのです。

好きな人から告白されるおまじない


好きな人から告白されたい!と思ったときには、こうした作戦に加えておまじないもしておくといいかもしれません。結局のところおまじないということですから、効果が必ず出るとは限らないわけですが、何もしないよりは余程ましです。そんなわけで、おまじないをいくつか紹介しますので、参考にしてみてほしいです。

左手の薬指だけ違うマニキュアを塗る

告白されたい!と思ったら、左手の薬指だけ違うマニキュアを使ってみましょう。あくまでも左手の薬指だけです。左手の薬指といったら、恋人同士が指輪をつけるところでもあります。要するに、マニキュアを指輪と見立てて塗ることによって行う一種の願掛けのようなものであるということです。実際にこれで好きな人から告白されたという人がいるみたいですから、試す価値は十分にあるでしょう。

彼の名前を書いた絆創膏を3日貼る

どうしても告白されたい!と思ったときには、彼の名前を書いた絆創膏を3日貼るというものがあります。これは短期間で両思いになることができるおまじないといわれているのです。彼の名前はボールペンやサインペンで書いてあげるとよいでしょう。そして、その名前がしっかりと隠れるようにして絆創膏を貼るのです。それを3日間はがさずにいることによって、両思いになることができると言われているのです。

利き腕にミサンガを付ける

告白されたい!と思ったときには、利き腕にミサンガをつけると効果的だといわれています。ミサンガは身に着ける場所によってその効果が変わっており、恋愛関係に対しては利き腕の手首につけるといいといわれているのです。ちなみに、恋愛を成就させたいと思ったときには、赤やピンク系の色を使って攻めてみるというのもいいでしょう。他にも黒や緑といった色を加えるのもいいです。それぞれ好意・癒やしといった意味があります。また、好きな人の前では緊張してしまうというのであれば落ち着きを意味する白を加えたミサンガを作って利き腕の手首につけるといいでしょう。

まとめ


好きな人に告白されたいと思ったときには、やはり回りくどいことはせずに直接ストレートに気持ちを伝えることが大事です。そして、それができるような場面を自分で探すのがいいでしょう。どんなにストレートに伝えたとしても、場所が悪ければ冗談にとられてしまうこともありますから、その辺は気をつけた方がいいかもしれません。反対に、場所と告白の言葉がばっちりならば、成功する可能性は高くなります。その前には、おまじないも一緒に試しておいた方がいいかもしれません。男性に告白されたいと思ったら、ここで紹介した場所に連れて行ってみるというのもいい作戦なのかもしれませんね。告白できないと悩んでいるのならば、だまされたと思って、一度やってみてはどうでしょうか。いい結果につながるかもしれませんよ。

Related post

Recent Comments

    Categories