盛り上がり必至の小ネタをお届け

彼氏の束縛がツライ…別れるべき?対処法は?彼氏の心理は?

2018.02.02

彼氏が彼女を束縛してくるということはよくあります。このような彼氏がいると自由に行動することができなくなり、とても息苦しくなってしまうでしょう。こんなときにどう対処するべきなのでしょうか。彼氏の心理はどうなっているのかも気になります。これらについて教えましょう。

どうして彼氏は彼女を束縛したがるのか


彼氏が彼女を束縛するというケースはよく聞くことでしょう。それでは、どうして彼氏は彼女のことを束縛したがるのでしょうか。その理由について教えましょう。

誰かに取られると不安だから

彼氏が束縛してくる最大の理由とは、他の男性に取られてしまうことを恐れているからです。他の男性に彼女を取られることを避けるためには、彼女の行動をすべて監視して、しっかりと束縛することがベストだと考えてしまうのです。彼女がその日どのような行動をして、誰と会ったのかということはすべて把握しないと気がすまなくなっています。

彼女が他の男に取られてしまうかもしれないという恐怖感にさいなまれている状態となっています。そのため、いくら説得したとしてもそれを理解してくれないでしょう。他の男が近寄ってきただけでも、不安になってしまうのです。過去に実際に彼女を取られた経験野ある方もいれば、そうでない方でも束縛してしまうことはあります。

過去に手痛い失恋をしたから

束縛をする彼氏は過去に恋愛に関して手痛い経験をしているケースがあります。大きな失恋をしてしまい、それがトラウマになってしまっているのです。そのため、もう二度と同じようなことを繰り返したくないと考えています。今いる彼女を絶対に手放したくないという気持ちが強くなっているのです。それが結果的に束縛へとつながってしまいます。

このような理由であれば同情の余地はあるでしょうが、それにしても彼女としては過剰に束縛されることを納得するのは難しいでしょう。過去の失恋のショックが大きければ大きいほど、それがトラウマとなり、強い束縛へとかりたててしまうのです。

独占欲や所有欲が強いから

束縛をする理由として独占欲や所有欲が強いというケースはよくあります。これではまるで自分の彼女を物として扱っているようですが、実際に彼女を束縛する彼氏の中には、彼女を自分の所有物であるように考えている方もいるのです。自分のものという意識が強いため、それが勝手な行動をしたり、自分のそばを離れてしまったりすることに耐えられないのです。

これは性格的な問題であり、それを直そうと思ってもなかなか大変でしょう。自分が所有しているという気持ちになっているのに、彼女が勝手な行動をするならば、怒り狂うというケースもあります。このようなタイプはDVをしてしまうようなケースもあるため、女性は注意しなければいけません。

束縛彼氏の特徴


彼女を束縛する彼氏はどのような特徴があるのでしょうか。束縛彼氏の内面について注目してみましょう。もっと理解が深まるでしょう。

基本的に自分に自信がない

基本的に彼女を束縛する彼氏というのは自分に自信がないというケースが多いです。自信がないということは、自分は彼女と合わないと考えているのです。そのため、彼女がいつか離れていってしまうのではないかと不安になっています。そんな不安な気持ちが束縛という行為につながってしまうのです。

しっかりと束縛して自分のそばに縛り付けておかないと、彼女が遠くへ逃げていってしまうのではないかと恐れています。そのような不安がどんどん強くなるにしたがって、束縛の度合いも激しくなってしまうでしょう。このような理由から束縛してしまう男性というのは少なくありません。自分には彼女ができるほどの価値がない、他の男性よりも劣っていると考えてしまうのです。

責任感が異常

束縛をしてしまう彼氏というのは責任感が異常に強くなってしまっているというケースがあります。まるで彼女の親のように行動してしまうのです。たとえば帰る時間が遅くなってしまうことを責めたり、友達と飲みに行った場合には酔いすぎないように注意してほしかったりと、細かな注意事項をたくさん彼女に伝えるのです。

度が過ぎてしまうと彼女も怒ってしまうでしょう。自分が信用されていないと思ってしまうからです。彼氏として彼女をしっかりと守ることが自分の使命であると考えてしまうのです。そうしないと彼女の親御さんにも悪いと考えている方もいます。

根本的に女々しい

そもそも恋人を束縛するというのは彼女がするというイメージを持っている方は多いでしょう。しかし、実際には男性がそのような行動に出ることもあります。このようなことをする男性というのはとても女々しいといえるでしょう。根本的に女々しい性格であり、男らしさが不足しているために束縛をするという行動をしてしまうのです。

そのため、束縛以外にも普段から女々しい部分が目立つことがあるかもしれません。たとえば嫉妬深かったり、ネチネチとしていたり、男らしさを感じさせる部分があまりないのです。そのような男性を彼氏にしてしまったということは、女々しい部分も含めて好きになったのかもしれませんが、束縛されることはさすがに耐えられないという方も多いでしょう。

束縛する彼氏の行動パターン


それでは彼女を束縛してしまう彼氏というのは果たしてどのような行動パターンがあるのでしょうか。さまざまなケースがあるのですが、共通してよく見られるパターンも存在しているのです。その特徴を紹介しましょう。

1日の行動チェックは当たり前

まず、束縛をする彼氏というのはその日の彼女がとる1日の行動をしっかりとチェックしようとします。すべての行動を把握したいと考えるのです。そのため、一緒にいない時間については彼氏からいろいろと質問されてしまうことがあるのです。どのようなことをしていたのか、そこで誰と会っていたのか正直に答えないと怒られてしまうこともあります。

嘘をついていないか確かめるために彼女の友達や知り合いに連絡をするようなこともあるでしょう。当然のことのようにメールやlineなどはチェックされます。会社の上司や同僚などとの会話の内容までチェックされるでしょう。あらゆる行動を監視されてしまうのです。実際にストーカーのようにあとをつけられることもあるでしょう。

LINEはすぐに既読、返信をしないと大変なことに…

LINEについてはすぐに既読にして返信をしないといけません。そうしないと束縛彼氏は烈火の如く怒り出してしまったり、とてもイライラしてしまったりするでしょう。仕事中であろうと、何か用事があってチェックすることができなかったとしても、束縛彼氏はそんなことは気にしないのです。

露出のある服装に敏感

もし肌の露出の多い服装をしてしまうと、彼氏は敏感に反応してしまうでしょう。そのような格好で人前に出ることに拒絶反応を起こしてしまうのです。デートのときにそんな格好をしていこうとしたら、すぐに別の服装にすることを強要されるでしょう。たとえ真夏であったとしても、露出をすることを許してくれない場合もあるのです。

彼氏の束縛が激しい場合の対処法


それでは束縛彼氏に対して現実的にどのような対処をすれば良いのでしょうか。束縛されたくないと思う方がほとんどでしょう。そのような方のために具体的な対策を教えましょう。

彼がどうして束縛するのか理解し根本的な不安を取り除く

まず彼氏のことについて分析してみましょう。どうして束縛をしてくるのか、何がそうさせるのかを考えてみるのです。どのような不安を抱えているのかを考えてみれば、その原因を取り除くことによって、彼氏を安心させられるでしょう。そうなれば彼氏は束縛をやめてくれるかもしれません。

はっきりと「NO!」と伝える

束縛が嫌ならばはっきりとそのことを伝えるべきでしょう。彼氏にとっては束縛をするのが当たり前のことであり、彼女もそれを受け入れるべきだと自然に考えています。そのため、彼女が強くそれを拒否することは大切なことです。そうすることによって彼氏が考えを改めてくれるかもしれません。

彼女ばかりじゃなく仕事や趣味に気を引かせる

束縛をする彼氏というのは、頭の中は彼女のことでいっぱいになっているはずです。そもそも、他に熱中できるものがあるならば、最初から彼女を束縛したりはしないでしょう。そこで彼氏に対して趣味や仕事など別のことに気を引かせてみると良いでしょう。上手くいれば束縛が緩まる可能性があるのです。

束縛しない彼氏に束縛される方法


逆にもっと彼氏に束縛をしてほしいという方がいるかもしれません。束縛されるのは嫌なものですが、束縛されなさすぎるのも問題です。そこで彼氏から束縛される方法についても紹介しましょう。

自分磨きをしてもっと好きになってもらう

まずはもっと自分を磨くことをおすすめします。魅力的な女性になることができたならば、きっと彼氏はあなたが他の男性に取られてしまうことを恐れるはずです。そうなればこれまでよりも多少なりとも束縛をしてくれるようになるでしょう。彼氏にもっと自分を好きになってもらう工夫をするべきです。

連絡を減らし、素っ気ない態度を取る

束縛をしないということは彼女を信頼しており、安心している可能性が高いです。そこで連絡を減らしてみたり、素っ気ない態度を取ってみたりしてみましょう。そうすることによって、彼氏は焦り始めるかもしれません。そうなればこれまでよりも束縛してくれるようになるでしょう。

束縛をしないということは、ほっておいても彼女は自分から離れないと安心しきっているのです。そのような平和ボケしている彼氏に危機感を持たせてあげましょう。そうすれば、これまでよりも彼女のことを真剣に考えるようになり、自分のもとに引き寄せるためのさまざまな行動に出るでしょう。

寂しいことを素直に伝える

束縛されなくて寂しさを感じているならば、そんな素直な気持ちを伝えてみると良いでしょう。束縛しない彼氏というのは、それが彼女にとっても楽なことだと考えている可能性が高いです。もっと束縛されたがっているなんて夢にも思っていないのです。彼氏に気づかせるためにも、自分から素直な気持ちをぶつけてみましょう。

彼女が寂しさを感じているとしれば、きっと彼氏はもっと彼女のことを気にかけるようになり、束縛するようになります。

まとめ


ここまで彼氏の束縛について注目してきました。あまりにも束縛されすぎてしまうのは、彼女の自由が奪われてしまうためやっかいなものです。そのような彼氏にはしっかりと対処しましょう。また、束縛しない彼氏に対してもどんどん対策を取ってみましょう。

Related post

Recent Comments

    Categories