盛り上がり必至の小ネタをお届け

未練がましい男の特徴とオススメ対処法をご紹介

2018.01.25

全く恋愛感情がないのに、いつまでも付きまとわれるのは不快なものです。しかしながら、付きまとうのには何か理由があることもあります。あなたは最後にちゃんとお別れをしましたか?突然、一方的に連絡を拒絶して付き合いを止めたりしませんでしたか?

もしかしたら、彼は未練があってあなたに付きまとっているのではなく、別れたい理由を聞きたかったり、最後のお別れがしたくてそれを求めているだけかもしれません。必ずしも会って別れ話をする必要はありませんが、最後はちゃんとお互いが納得するように話し合って別れる方がお互いにすっきりできます。

しかしながら、ちゃんと話し合いをしたり別れ話をしたのにも関わらず未練がましいのであれば、それはあなたではなく相手の方に問題がありそうです。

未練がましい男性の特徴

別れた後に、なんだかんだ理由を付けては連絡するタイプもいます。こういった行動が見られたら、すぐに連絡はこれで最後にしますと伝えましょう。連絡が来る都度優しく対応していると、いつまでたっても元カレからの連絡が終わりません。

連絡をしつこく取る

ちゃんと別れ話をして別れたのなら、その後は一切連絡をしないのが一番です。もし元カレから連絡が来たり、友達として付き合いたいなどと言われても、断った方が安心です。それに、お互いの為にもそうする方が良いでしょう。

また、もう一度やり直したいと言われてもあなたにその気がないなら、はっきりとそう伝えた方が良いでしょう。

職場などに押し掛ける

もし元カレが職場に押し掛けてくるような行為が見られても、特別意識せずにスルーするのがオススメです。どうしても話しをしなければならないような場合は、敬語で話すようにしましょう。

可能であれば、信頼できる人に一緒に帰宅してもらうようにお願いするのもオススメです。もしかしたら、仕事が終わる頃に元カレがまた職場に来ることも考えられるからです。あまりにもひどい時は、信頼できる上司などに相談することをオススメします。

SNSやブログをチェックしている

別れた後も、しつこく恋人の行動を知りたがる人は男性にも女性にもいます。SNSやブログをチェックしているタイプもいますので、可能であればブログを休むか、変えるか、止めるかするのも良いかもしれません。

未練がましくなる男性の行動の意味

両方の愛が冷めて、別れるといったケースはあまりないかもしれません。どちらか一方がまだ好きな状態で別れる場合、別れを告げられる方はかなりショックを受けます。しかし、これは恋愛をする以上仕方がないリスクだと言えます。

新しい恋に踏み出せない

新しい恋が始まれば、毎日が充実するようになりますので、元カレも未練がましくなったりしないでしょう。これが、一番良い方法だと言えるかもしれません。しかしながら、誰もがそう簡単に次の彼女を作ることができるわけではありません。ぽっかりと開いた心の穴をどうにも埋められなくて、その結果別れたはずの女性にアプローチしてしまうのです。

別れの理由が分からない

どんなに女性が別れたいと言っても、理解できない男性もいます。理解できないと言うよりも、認めたくないと言った方が正しいかもしれません。認めてしまえば、自分が負けだと感じたり自分に非があることを受け入れなくなるからです。

後々揉めない為にも、別れ話をする時は大変でも分かりやすく伝えるようにしましょう。可能であれば、友人など信頼できる人に同席してもらうのも良いかもしれません。

未練がましい男性への対処法


何度も連絡してきたり、職場に押し掛けてきたりする元カレには、物理的にそれができないようにする方が良いかもしれません。住所を知られている場合は、思い切って引っ越すのも良いでしょう。

連絡先をすべて断つ

携帯電話、メールアドレスなどは全部変更しましょう。他にも、連絡が可能なツールは手放した方が良いかもしれません。こうすることで、元カレに強い別れの意思表示ができますし、こちらもさびしくなった時に連絡をしてしまうリスクが減ります。

嫌いになって別れたのに、こちらから連絡などするはずがないと思うかもしれませんが、人は無性にさびしくなると懐かしくて楽しかった思い出がある異性に連絡してしまうこともあるものです。せっかく元カレの未練も消えかけていたのに、また気持ちに火を点けたら大変。ほんの暇つぶしでかけた電話が、相手が元サヤの意思表示だととらえかねません。

共通の友人に協力を求める

もし、元カレとあなたの両方をよく知っている友達がいるなら、相談するのもオススメです。本当に別れたくて連絡されると困るのだと友達にお願いして元カレに伝えてもらいましょう。友達なら、上手に伝えてくれるはずです。

女性より男性の方が未練がましい理由


男女を比較した場合、男性の方が未練がましい傾向があると言われています。中でも、完璧主義者であったり束縛したがるタイプだったり、負けず嫌いの人は、未練がましくなりやすいと言われています。仕事でも恋愛でも自分が納得できるような結果が出ないと嫌なのです。

女性は「上書き保存」が得意

男女の脳には違いがあります。女性はデータに上書きするように記憶されて行きます。恋愛もそうです。ですから、今の恋愛が全て。しかし、男性の場合は違います。新しい恋愛をする度に新しいデータを別の場所に記憶していくので、過去の全ての恋愛がキラキラと残されているのです。

女性は切り替えが早い

真っ直ぐに恋愛をしていても、別れが来れば男性も女性も苦しみます。しかし、女性の場合は思いっきり悩んで泣いて落ち込んでどん底まで行ったら、すぐに気持ちをスイッチすることができます。そして、次の恋をもっと良いものにしようと、自分磨きに力を入れたり積極的に出会いを求めて行動したりします。

切り替えが早いのが女性の良いところ。しかし、男性はこれがなかなかできない人が多いのです。

未練がましくさせないための別れ方

愛情がなくなった男性と、いつまでも縁があるのは良くありません。しかし、相手が離れてくれない時もあります。こういう場合は、あえて嫌われるようにしてみると良いかもしれません。ただし、元カレを怒らせるような行為ではなく、あくまでもあなたの魅力が失われる方法がオススメです。

わざと嫌われて別れる

不潔な女性は嫌われます。もし、簡単に別れ話に応じてくれそうにない相手と付き合っていて別れたい時は、汚い恰好で会うようにするのも良いでしょう。少し勇気がいるかもしれませんが、円滑な別れの為には頑張りたいところです。

ヨレヨレの服やボサボサの髪。ダサダサのファッションや流行おくれの濃いメイクなどで、一緒にいるのが恥ずかしくなるように仕向けるのもオススメ。食事をする時にあえて愚痴を言いながら食べたり、汚い食べ方をしたりして嫌われるのもありです。

冷たく接する

メールはごく短く。着信があっても、すぐに返信はしない。下品な言葉をあえて使って幻滅させるのも良いでしょう。ただし、恋人の悪口や責めるような言葉は避けてください。あくまでも、こちらが嫌な女になるのがポイントです。

まとめ

未練がましい男だと思っていても、本人はそれに気が付いていないことも少なくありません。ですから、どんなに止めて欲しいと言っても、理解できないこともあるのです。別れ話をきちんとすることは大切ですから、突然音信不通になるのは避けましょう。これでは、相手も欲求不満になります。

その上で、嫌われるように努めましょう。相手があなたに魅力を感じなくなることがポイントです。

Related post

Recent Comments

    Categories