盛り上がり必至の小ネタをお届け

ムン・ジェインが訪中でフルボッコだった→韓国与党議員「野党代表は安倍に謁見するように礼をしているぞ!」……ああ、それってアレですよね

安倍首相にお辞儀? 韓国最大野党代表の写真が物議「屈辱外交」「悪意の切り取り」(朝鮮日報)

韓国の最大野党「自由韓国党」洪準杓(ホン・ジュンピョ)代表がこのほど訪日した際、安倍晋三首相に深々と頭を下げてあいさつしたとされる写真が公開され、非難を浴びている。この写真をめぐって与党が「屈辱外交だ」と攻撃すると、洪準杓代表側は「『悪魔の編集』により文在寅(ムン・ジェイン)大統領の朝貢外交をごまかそうとしている」と主張した。

 与党「共に民主党」のカン・ビョンウォン議員は16日、フェイスブックに洪準杓代表が14日午後、東京都内の首相官邸で安倍首相と会って握手をする際、腰を45度の角度で曲げて深々と頭を下げている写真を掲載し、「謁見? あ、洪準杓!」と書き込んだ。洪準杓代表は同日、中国を訪問していた文在寅大統領に対して「習近平中国国家主席に謁見するために行った」と批判したのに対抗して、逆に洪準杓代表の方が安倍首相に謁見しているような姿を見せたと指摘したものだ。同党の閔丙ドゥ(ミン・ビョンドゥ)議員も同日、フェイスブックに同じ写真を掲載して、「洪準杓代表は文在寅大統領の前では限りなく高慢で、安倍首相の前では限りなく卑屈だ。洪準杓代表には日本党地域委員長の方が似合っている」と書き込んだ。
(引用ここまで)

ムン・ジェインが訪中でフルボッコだった→韓国与党議員「野党代表は安倍に謁見するように礼をしているぞ!」……ああ、それってアレですよね のサムネイル

 画像は朝鮮日報から。そもそもが日本のニュース番組のキャプチャっぽいですけどね。

 よくあるパターンです。
 会話でも言葉尻だけを捉える。
 会見で連写した写真から不機嫌そうな(不細工気味になった)写真をピックアップして「不満があったようだ」だの「こんなに不細工だった」だの報道する。
 こうして一連の動作の一瞬を切り取る。

 韓国的には行政の長を表敬訪問しても一礼もしないというのが「上に立つ人間」のやることなのでしょうかね。
 「平昌オリンピックに日本人が少なかったら、韓国人は東京オリンピックには一切行かせない」という素晴らしい提案で一気に日本での人気を獲得することに成功した韓国の国会議長であるチョン・セギュンは訪日時に「安倍総理と同じ椅子を用意してくれ」と注文したそうですが。
 まあ、斯様に韓国では格付けが大事な話なのですよ。

 にもかかわらず、中国では国家元首であるムン・ジェインがミリほども立場がない状況に追い込まれたわけです。
 そこから目をそらすための工作……というにはだいぶ子供じみた話ではありますが。
 一種の心理的防衛機制の投影ですね。
 「野党の代表だってこうなってるぞ!」っていう。
 逆説的にムン・ジェインへの訪中がコテンパンにやられたからこそ、こういう話が出ているということでもあるのですけどね。

Related post

Recent Comments

    Categories